(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 2月11日(火)

おはようございます!

今朝の奈良県は「夜明け前で真っ暗」です。
天気予報では「晴れ」となっています。

IMG_5560.JPG


今朝も、健康習慣で、
「コップ1杯の白湯」を飲んで、
1日のスタートです!
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

IMG_5562.JPG


さて、今日は良い天気ですが、
明日から天気が下り坂?

昨日の天気予報が「曇り」で、
時折、小雨がぱらついていました。

今週末も「曇り」の日が続くので、
冷たい雨や、雪がぱらつくかも知れませんね。

取りあえず、
水曜日と金曜日は、
午後から天気が崩れるようなので、
朝から公園に行って、
筋トレを済ませたいと思っています。

出典:ヤフー天気
https://weather.yahoo.co.jp/weather/

1urhjd.jpg


2yhes.jpg


しか~~~し、
早朝の公園には、
「話し好きの老人」達が集まっている。

世間話くらいは、
問題ないのですが、
「説教」なんかが始まると面倒。

赤の他人に、

「なんで?
そんな事まで言われないといけないんだ?」

そんな風に、
不愉快な気持ちにさせられるんです。

だから、
極力、そういう嫌な事を言う人達が、
「いない時間」に、
時間帯をズラしています。

公園に来る老夫婦がいます。

初対面でも、
気さくに話しかけて来ました。

世間話のつもりだったのですが、

何だろう、
相手のペースで、根掘り葉掘りと、
事情聴取をされていました。

僕は車イスを使って生活しているので、
とても興味深かったのでしょうね。

横で聴いていた奥さんが、
僕が車イスを使った生活になった事を、
このように言うのです。

「お母さんが泣いたでしょ!」
「お母さん辛かったと思うよ!」

このように、
説教が始まるんです。

僕には僕の事情もある。

僕の事情も知らずに、
親の立場からの意見を叩きつけられ、
嫌な気持ちになりました。

また、
僕の母親の気持ちと、
「老夫婦は同じ気持ちなのか?」
というと、そうではない。

老夫婦は、
自分の子供が大ケガで、
歩けない体になったとしたら、
さぞ、悲しかっただろう。

しかし、
僕の母はそうではなかったんです。

僕が大ケガをして、
1人暮らしをしていたアパートで暮らせなくなり、
住む所もなくて、
行く当てもなかった。

仕方がなく、
実家に住まわせてもらおうと思った。

しかし、
僕の母は、
車イスで生活する、
僕を家に住まわせたくなかったようです。

母から言われました。

「面倒はみれないから、
病院か施設で暮らしてくれ!」

僕は、母に、
車イスで生活をする事になって、
病院か施設で暮らしてくれと言われたんです。

そういう、
僕の気持ちも知らないくせに、

「親が泣いたでしょ!」
だとか、
「親が悲しんだでしょ!」
だとか、

お前らの主観を押し付けるな!
いい加減な事を、ほざくなよ!

と思ったんですよね。

老夫婦と話をしていて、
ムカついてきたので、
言いたいことは言わせて頂いた。

上から、ものを言ってくる、
老夫婦にムカついて来てね。

なんだろう、
自分達の経験や考え方が基準で、

自分達の基準に沿わないことは、
「常識から逸脱する」

あくまでも、自分が基準。
自分が正しいと思い込んでの会話なんです。

それは間違いではない。

自分が、
そのように思い込むのは、
個人の勝手。

それを、
他人に押し付けるなと言いたい。

他人にも、
他人の主観があるのです。

自分の基準や主観を、
赤の他人に押し付けるなと言いたい。

人の気持ちも解らないくせに。

だから、
赤の他人と会話する時は、

心を開いて、
なんでも話すとダメなんだなって。

相手を見て、
話をしないといけないなって。

更に、
僕が筋トレをやっていると、

「そんな危ないことをして!」
「ケガしたらどうするの!」

と説教が始まる。

完全に、主導権を握られた感じ。

そんな事で、
言いたい事を言うようにしました。

関わらないようにしました。

すると、
老夫婦の機嫌が悪くなりました。

老夫婦は、
他人に説教したかったのでしょうね。

始めは、
優しそうな顔をして近づいて来て、
根掘り葉掘りと、
他人の事を聞きまくって、

主導権を握って、
説教を垂れ出すんです。

僕もね、最近は、
腹が立ったら、
言いたい事をいいますからね。

公園ってね、
だれもいない時って静かでいい場所です。

また、
子供さん達が多くいると、
楽しい環境なんです。

それがね、
マイナス思考の老人達が増えると、
その場の空気が重くなる。

だって、会話の内容は、
人の悪口ばかりですからね。

だから、
そういう、
マイナス思考の人達がいる時間帯には、
公園に行かないようにしています。

でも、
今週末は、朝から公園に行かないとね。

まあ、いつものように、
適当にスル―します。

どんな人達なのか?
もう解っているので。

音楽を聴きながら、
相手をしないようにします。

「そういう人達なんだ」

と、関わらないようにします。

朝から愚痴ってしまって、
m(。≧Д≦。)mスマーン!!

僕も、どこかで?
心の中の憎悪を吐き出さないとね、
心がやさぐれてしまいます。

人の事を、
根掘り葉掘りと、
聞いて来るような人に、
まともな人はいません。

そんな人がいたら?
関わらないようにね。

笑顔で近づいて来る人達にも、
気を付けてくださいね。

近づいて来るという事は、

「何か目的がある」のでしょうからね。

読者のみなさんも、
嫌な事は嫌だと言える、
そういう生活が出来ますように。

最初が肝心ですからね。

勇気を出して、
言いたい事を言いましょう。

そうしないと、
後々、
ずっと主導権を握られて、
上からものを言われ続けますからね。

最初が肝心ですよ。

自分の個性や主観を曲げないで!

十人十色。

人には人の主観がある。

他人に、
自分の主観を押し付けない事。

上からものを言ってくる人がいたなら?
こう言い返せば良いです。

「それは、あなたの主観ですよね。」

「あなたに主観があるように、私の主観もある。」

「人の数だけ主観がある」

「十人十色です。」

「あなたの主観を否定しません。」

「私の主観も否定されたくありません。」

「あなたの主観だけが正しいのですか?」

「自分の主観を押し付けずに、
 折り合いをつけるのが社会だと思うのです。」



IMG_7997.JPG