コーヒーを飲むなら「カルシウム」と一緒に!

僕はコーヒーが大好きです。

コーヒーが大好きなので、
「尿路結石が出来やすい」のです。

何とも恐ろしいことを、
爽やかに言ってしまいましたね。

尿路結石だけに限りませんが、
結石が出来てしまう、
メカニズムをお話しします。

コーヒーに含まれる成分に、
「シュウ酸」という物があります。

シュウ酸が、
腎臓の中にあるカルシウムと結合すると、
シュウ酸カルシウムになります。

シュウ酸カルシウムこそが、
「結石」なんです。

コーヒーに限らず、
シュウ酸は、
色んな食品に入っています。

ほうれん草などにも多いです。

ポパイはほうれん草が好物です。
結石で苦労したかも知れませんね。


冗談はさておき、
ほうれん草のお浸しを食べる時、
かつお節やジャコをトッピングしますよね?

あれは、
食い合わせとして優秀なんです。

また、
コーヒーを飲むときも、
カルシウム入りのお菓子などと、
一緒に食べると、
食い合わせが良いのです。

その理由は、
シュウ酸とカルシウムが結び付くと、
シュウ酸カルシウムといって、
結石になります。

その結石を、
腸の中で作れば?


大便と一緒に排泄されます。

シュウ酸を多く含む食品を食べる時は、
「カルシウム」と「一緒に」、
摂る方がいいんです。

僕はコーヒーを飲むとき、
カルシウム入りのお菓子を食べます。

結石の予防をしています。

余談ですが、
大体いつも、
このコーヒーを飲んでいます。

セブン・イレブンで飼っています。(o^―^o)ニコ

IMG_5465.JPG


作り方が「横着」でしょうかね?
この作り方が楽なんです。

IMG_5458.JPG


IMG_5459.JPG


IMG_5460.JPG


IMG_5462.JPG


IMG_5466.JPG