僕は「HSP」で「敏感肌」です。

今思えば、僕は、
子供の頃から変な子供でした。

つい最近になって、
自分が、
「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」
だと解ったんです。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは、
簡単に言うと、
「繊細すぎる人」・「敏感すぎる人」
という事だそうです。

この、
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)については、
詳しく書かれているサイトがあるので、
そちらを参考にして頂きたいです。

出典:新宿ストレスクリニック 様
https://www.shinjuku-stress.com/column/psychosomatic/hsp/
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは?
~正しい知識で理解する大切さ~


僕がHSPという事で、
「敏感肌」でもあるんです。

子供の頃から、
セーターを直に着れませんでした。

マフラーなども無理でしたね。

また、
肌着の縫い目などが、
チクチクして嫌でした。

首の後ろについている、
「タグ」なども苦手で、
よく引きちぎっていました。

それで、
普段、自宅では、
肌着などを「裏返し」に来ているんです。

縫い目が、
肌に当たらないようにね。

しかし、
外出をする時に困るんです。
裏返しに着て外になんて出れないでしょ?

それでネットで調べました。

敏感肌用のシャツを調べると、
見つかりました♪

敏感肌の方用の、
肌着などが売っているんです。

縫い目が表になるシャツです。

値段は、
やはり高いんです。

僕が来ている敏感肌用のシャツは、
送料を入れると4千円以上もするんです。

それでも、
敏感肌ですから、
僕には必要なんですよね。

僕が愛用しているシャツを、
提供しているメーカーさんを紹介します。

「クオーレ・アモーレ」さんです。

出典:クオーレ・アモーレ
https://www.cuore-amore.jp/


クオーレ・アモーレさんのサイトから、
画像をコピーさせて頂きました。

1heash.jpg


1ghsre.jpg


1heash.jpg


僕が愛用している肌着です。

IMG_9474.JPG


IMG_9475.JPG


IMG_9476.JPG


IMG_9484.JPG


IMG_9479.JPG


IMG_9481.JPG


IMG_9482.JPG


このシャツに出会って、
外出時には、
とても快適に過ごせています。

値段こそ、高いですが、
ストレスがなくなりますので。

こういったシャツを着ていると、
「裏返しだよ!」
と言われる事が多いです。


縫い目が表になっているので、
仕方がないです。


いちいち説明するのがね。

だから、
今度、購入する時は、
このメーカーさんに、
「プリント」をしてもらうように、
アドバイスしようと思います。

裏返しに着ているのではなくて、
何かしらのプリントをしてもらって、
縫い目が見ていても、
表だとアピールさせて貰いたいです。

また、デザインも増やして欲しいことを、
お伝えしたいと思います。