【肩幅の懸垂】 ナローグリップチンニングよりは楽でした。

今日は、3種類の懸垂をしました。
・ナローグリップチンニング
・肩幅の懸垂
・ワイドグリップチンニング


中でも、
ナローグリップチンニングがキツかったです。
次に、肩幅の懸垂がキツかった。

こちらは肩幅の懸垂です。

bandicam 2019-12-13 20-57-22-798.jpg


bandicam 2019-12-13 20-57-33-980.jpg


bandicam 2019-12-13 20-57-41-591.jpg


bandicam 2019-12-13 20-57-50-104.jpg


bandicam 2019-12-13 20-57-57-970.jpg


ワイドグリップチンニングは、
肩の力などが使えるので楽でした。
来年、50歳になる前に、
片手懸垂をマスターしたいという目標があります。

そのために、
色んなタイプの懸垂を練習しています。
また、握力も鍛えないといけないようです。

後4か月ほどですが、
必死のパッチで練習してみます。
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

ぜひ、動画をご覧ください。

また、

・高評価と、
・チャンネル登録をして頂けると嬉しいです。
・障害があっても筋トレがしたい!
・筋トレの楽しさを知って欲しくて動画の拡散を希望しています!


どうぞ、よろしくお願いいたします。


【肩幅の懸垂】 ナローグリップチンニングよりは楽でした。