【自重トレーニング】 美しい腕立て伏せを目指して!

腕立て伏せは、
自重トレーニングをやる上で、
「基本中の基本」だと思っています。

僕の場合、
両足が無いので、
体全身を使った腕立て伏せになります。

また、筋肉の違いもあって、
・腕立て伏せで使う筋肉と、
・懸垂で使う筋肉との違いもあるようです。

腕立て伏せが出来たからと言って、
懸垂が出来るか?というと、
出来る人もいれば出来ない人もいます。

使う筋肉が違うからだと思うんです。

美しい腕立て伏せをするには、
やはり、
腕立て伏せを何度も繰り返す事だと思います。

bandicam 2019-11-27 17-33-11-566.jpg


bandicam 2019-11-27 17-33-21-284.jpg


bandicam 2019-11-27 17-33-45-745.jpg


bandicam 2019-11-27 17-33-52-780.jpg


bandicam 2019-11-27 17-34-07-352.jpg


bandicam 2019-11-27 17-34-31-442.jpg


僕の場合、
腰のあたりに意識を向けて、
「腰を上げる」
そんな感じで体を持ち上げています。

手すりから落っこちないように、
しっかり手すりを握ります。

手首も固めます。
肘と肩も固めます。
腰も固めます。

力み過ぎると、
返ってフォームが崩れる場合がありました。

美しい腕立て伏せをするには、
何度もトレーディングを繰り返す事でしょうね。

ぜひ、動画をご覧ください。

また、
・高評価と、
・チャンネル登録をして頂けると嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



【自重トレーニング】 美しい腕立て伏せを目指して!