いつまで「だらしない人間」というレッテルを貼り続けるの?

何でも良いので、
1つだけ特技を身に付けると、
他人から「とやかく」言われにくくなります。

「だらしない人間」

というレッテルを貼られ、
投げやりな人生を過ごしている方でも、

何か1つ、
集中してやってみて、
達成出来たなら?

それが自信となるでしょう。

その自信が、
更なる「好奇心」を芽生えさせてくれると思います。

何でも同じなのですが、
1つで良いんです。

出来れば「簡単な事」が好ましいです。

簡単な事だと、
達成しやすいからです。

達成すると、
やはり達成感があります。

その喜びを体が覚えます。

簡単なパズルですと、
つまらないかも知れませんが、
1000ピースくらいのパズルになって来ると、
かなり手こずると思うんです。
それで完成したなら?
とても嬉しくなると思います。

簡単な事を達成し、
それを繰り返す事で、
「目標を達成する習慣」
が身につきます。

「だらしない人間」だと、
世間から揶揄される方々は、
何がだらしないのか?と言うと、

僕の主観んですが、

「面倒」・「めんどくさい」

という言葉を使いがちな方々だと思うんです。

面倒だとか、めんどくさいというのは、
その物事への関心もなければ興味もない事だと思います。

興味のないものに対して、
ストイックにはなれませんからね。

だから、
自分の好きな事、
得意な事、
やりたいと思う事を、

ストイックにやって欲しいんです。

そして、達成して欲しいんです。

それで、2度と他人から、

「だらしない人間と言わせない!」で欲しいんです。

僕は思うんですが、
他人に対して「だらしない人間」と言う人こそ、
だらしない人間なのかも知れません。

だってね、
思慮のある人は、
他人に対して「だらしない人間」なんて言いません。

過去、僕は、
思い上がった記事を書いていて、
他人を不愉快にしていた時期がありました。

本当に恥ずかしい限りです。

僕は、何様のつもりだったのでしょうか?

自分は出来ていないのに、
自分の事は棚に上げて、
他人を批判して、
「だらしない人間」
だとレッテルを貼り付けていたなんてね。

申し訳ありませんでした。

反省しています。
ごめんなさい。

もう、
「だらしない人間」と言わせない、
そんな暮らしをしたいですね。

また、
他人に対して、
「だらしない人間」だと言う人には、

自分自身も、
だらしない言動をしないように、
心がけて欲しいものです。

自分がだらしない生活をしていて、
他人に指図出来るんですか?

何か1つ、
自分が輝けるものを持ちたいですね。

bandicam 2019-11-21 05-51-06-605.jpg


今の僕は、
自重トレーニングだとか、
ストリートワークアウトが、
自分を輝かせるものだと思っています。

自重トレーニングをやっていると、
誰からも、
「だらしない人間」だとは言われません。

逆に、
「凄いですね!」と言われます。

そろそろ、
言われっぱなしの生活に終止符を!

1つ、特技を極めましょうぞ!

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-


【脊損損傷】 今日から、逆立ちを始めました!