エリカ・アンギャルの「血液型別ダイエット」

「karada Manager」というサイト内で、
ミス・ユニバース・ジャパン、
公認栄養コンサルタントの、
「エリカ・アンギャル」
さんの特集コラムを読みました。

タイトルに惹かれました。
「血液型別ダイエット」
というものでした。

出典:Karada Manager 特集コラム
「もっとキレイになる !!
エリカ・アンギャルの血液型別ダイエット」
https://www.karamane.jp/contents/p/allmem/erica_b_type/index.html


こちらのコラムでは、

「血液型が生まれた背景や科学的な特徴を理解する必要がある」


と語っておられます。

記事を抜粋してみました。


理由は血液型のルーツにあり」

もともと人類の祖先はO型だけ。
当時はすべてが狩猟民族で、
肉類を中心とした食生活をしていました。

その後、
人口の増加とともに農耕的な生活へと変り、
A型が出現。

さらに遊牧民的な生活をするB型が登場し、
文明の進化とともにAB型が現れて、
現在の4つの血液型になったの。

環境の変化とともに血液型が誕生してきたことを考えると、
それぞれに適した食生活やライフスタイルが見えてくるでしょ。

例えばO型にとって慣れ親しんでいた
肉類は消化吸収がスムーズな食材といえるけれど、
農耕をするようになって誕生した
A型にはあまり向かないということになるのね。


IMG_2094.JPG


こういった記事を読んで、
僕は、血液型というものを、
「統計的なデータ」
として、
参考にさせて頂いています。

人間関係が下手な僕は、
相手がA型なら、
A型に合った話し方をするだとか、
その人の血液型に合わせて会話をしています。

大体ですが、
直接、会話をしてると、
すぐに相手の血液型が解る場合もあります。

また、
相手の「しぐさ」を見て、
相手の血液型が解ったりする事も多いです。

中には、人見知りな人や、
「猫を被る」人などもいて、
なかなか血液型が解らない人もいる。

そういう人は、
大抵はある血液型なんです。
言い換えれば、
猫を被る人は「シャイ」な人に多くて、
シャイな人は「?型」に多いと感じています。

こうして、
血液型の話をすると、
必ずといって食って掛かってくる人がいます。

「血液型なんて関係ないでしょ!」
と。

面白い事に、
そうやって食って掛かってくる人の多くが、
「?型」の人が多いんです。

だから、
そういう否定的な人には、
「提案」的な話し方をしたりします。

決めつけた言い方をされるのが苦手な人ほど、
相手を決めつけたりするようです。

だから、
僕の場合は、
血液型というものを、
「統計的なデータ」として参考にし、
人間関係をスムーズにするのに役立てています。

日本人で、
1番多い血液型がA型だそうです。
A型社会という事です。


世界的に見ると、世界で、
1番多い血液型はO型だそうで、
2番目に多いのがA型、
3番目に多いのがB型、
4番目がAB型だそうです。


IMG_8072.JPG


僕の主観で、
僕が感じた事なのですが、
日本はA型の方々が多くて、
A型社会だと感じています。

日本という「民族性」を感じます。
アメリカという「民族性」を感じます。
中国という「民族性」を感じます。


色んな国々に「民族性」を感じます。

その民族の中に、
特定の血液型が多ければ、
それが「民族性」に影響するのかなって。

ひと昔前などは、
アメリカの自動車なんて、
とてもじゃないけど買えなかった。

というのも、
新車なのにパーツがズレていたり、
歪んでいたりします。

それは、アメリカ人にO型が多くて、
「大雑把な性格」
がもたらしたものでしょうかね?

反対に、日本製品は、
「信用度」が高かったと思います。
精密に作られている。

大袈裟な言い方ですが、
アメリカでは、
自動車のパーツが、
1mmくらいズレてても平気ってな感覚。

日本では、
0.1mmの狂いも許されない。
それは、
日本人に几帳面なA型が多いからなのかなって。

そういった民族性の違いがあるように感じます。

IMG_1172-thumbnail2.jpg


また、
少し失礼な言い方になるのですが、
A型の方には、
「せっかち」な人も多いように感じます。

A型の人と会話をすると、
よく言われる言葉に、
「結論を先に言え!」
と注意されるんです。

O型の僕としては、
話の流れがあって、
前置きをして筋道を説明しようとするんですが、
それが、まどろっこしいようです。

裁判所でも、
「主文」を語ります。
まず判決を言い渡されます。

これは、
プレゼンテーションにも使われる事ですが、
結論は先に述べた方が良いようです。

結論を先に伝え、
後から根拠を解説すると、
飲み込みやすいようです。


A型の方々には、
そのように接すると良いみたいです。

血液型には賛否両論があるようですが、
否定的に考えるよりも、
血液型で、
食べる物を変えて得するなら、
変えた方がいいんじゃないでしょうか。

僕はO型なので、
肉食が向いているようです。


また、O型は、
アドレナリンが出やすいそうです。
僕も、それは感じています。

また、
デスクワークよりも、
力仕事やスポーツ選手が向いていると思う。

元々、
O型は狩猟民族だそうですからね。

26167600_204022477003407_1235040440197861389_n.jpg


今回の記事で、
僕なりの主観で書かせて頂いただけで、
この僕の記事が正論だ!
とは主張していません。

あくまでも、
僕個人の感想です。

血液型別で、
性格がどうだとか、
強要するつもりもありません。

正当化するつもりもありません。

ただ、僕が感じた事を書きました。
不愉快になられた方がいましたら、
申し訳ございません。


出典:Business Journal
やっぱり血液型と性格には関係があった!
A型は几帳面、O型は開放的な医学的根拠
https://biz-journal.jp/2015/07/post_10803.html



↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング