独り言(ひとりごと)

独り言(ひとりごと)


中学校を卒業して、
すぐに「型枠大工」の見習いをしました。

先輩達の、
「コンクリート釘の打ち方」がカッコ良くてね。

家に釘を持って帰るんです。
そして練習しました。
手にマメが出来るほど釘を叩きました。

「憧れ」があったから、
「カッコイイ先輩」がいたから。

僕も輝きたかった。


IMG_7464.JPG