(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 11月4日(月)

おはようございます!

今朝の奈良県は「良い天気」です。
天気予報では「晴れ」となっています。

IMG_0239.JPG


今朝も、健康習慣で、
「コップ1杯の水」
を飲んで1日のスタートです!
(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

IMG_0240.JPG


昨日は、水槽の掃除を済ませて、
年内中の水槽の手入れを、
おおかた終わらせておきました。
季節的にも、掃除をするタイミングでしたし。

あと、メダカの卵を保護する水槽を、
設備を改良してあげたいと思います。

昨日は、大きな水槽の掃除を終わらせたので、
メダカ達を30匹くらいは孵化させる予定です。
大きな水槽で飼おうと思っています。

また、
あまり、たくさん孵化させてしまうと、
水槽が狭くなってしまうので、
メダカ達のストレスになるかと思います。
増やし過ぎず、少なすぎず、
30匹くらいが目安かなって。

増えたメダカ達の中から、
体型・色・健康状態の良い子を選別して、
その子達の子孫を増やそうと思います。

僕の家の水槽環境では、
「春と秋」がメダカ達の産卵期になります。
春と秋に、メダカを増やしてあげます。

僕の飼い方が未熟だったので、
メダカ達の寿命は半年~1年でした。

卵を産んで、
役目を果たしてこの世を去るメダカも多かったです。
病気になるメダカもね。

取りあえず、
年に回、産卵期があるので、
メダカ達が全滅する事はないかなって。

産卵期に合わせて、
上手にメダカ達の子孫を残し続けたいと思います。

ゲスな話になりますが、
1度、メダカをペアで買って、
交尾させると卵を産みます。

孵化したメダカが、
高値のメダカだったとすると、
孵化したメダカを販売する事も可能です。

ヤフーオークションだとか、
ネット販売などで、
自分が育てて増やしたメダカを販売する方も多いです。

商売をするには、
水槽を用意したりだとか、
初期費用は掛かりますが、自営は出来ます。

ただ、
「メダカの需要があるかどうか?」です。

まあ、そんなこんなで、
メダカを育てるのが好きで、
それが仕事になっている方々も多い。

そんな仕事がしたいですね。


IMG_7464.JPG