アダムとイブに聞いてごらん。

大ケガをして入院すると、
多くの人から言われる事がある。

「親が悲しんだでしょ!」と。

しかし僕は、
そんな事を言われる度に心が痛む。

大ケガをした時、
僕の親は言いました。

「面倒を見れないから障害者施設に入っていてくれ」

子は親を選べません。

生まれて来て、
親に育てられます。

親にも、色んな親がいます。

子供を愛して育てる親もいれば、

生まれたばかりの赤ん坊を、
土の中に産める親もいる。


親から、
大切に育てられた子供は、
親を敬うでしょう。

しかし、
親から愛情を受けずに育った子供は、
親への信頼が薄いです。


いえ、
親の、子供への愛情が薄いから、
子供も、親への信頼が薄くなると思う。

立派な親に育てられた人は言います。
「親が悲しむでしょ!」と。

それは、
あなたの主観です。


僕の主観は、
あなたの主観と違うんです。


あなたの主観を押し付けないで欲しい。

もし、
あなたの親が、
僕の親のような人だったら?

あなたは、親を尊敬出来たのだろうか?


子供を、
自分の金儲けの道具にしようとする、
そんな親を尊敬できるのだろうか?

世の中には、
立派な親ばかりではないんです。

子供は親を選べない。

立派な親の元に生まれて来た子供は、
「運が良かった」のでしょうか?

そうでない親の元に生まれて来た子供は、
「運が悪かった」のでしょうか?


生まれて来た子供は、
どうしたら良いんでしょうか?

そもそも、
生まれて来ても良かったのでしょうか?

何のために、
生まれて来たのでしょうか?

また、
この120年ほどの人生を生きて、
その後どうなるんだろう?

また、こんな世界に生まれてくるのだろうか?

また、立派ではない親の元に生まれて来たら、
悲惨な目に合うんだろうな。

人生がそんな繰り返しならば、
こんな世界に産まれて来たくないね。

人間って、
どこで?
歪んでしまったんだろう?

アダムとイブに聞いてごらん。


IMG_8072.JPG