たまに感じる不思議な事。

僕の人生は、
とっくの昔に終わっていて、
人生が録画されている。

その、録画した映像を、
どこかで再生して観ているように感じる。

僕の人生が60分だったとしたら、
残りの人生は、
後10分ほどかなって思う。

人生は、
「なるようになっている」
と言う人がいる。

僕は、このように思う。

「人生は光のようなもの」

そう思っています。

遥か彼方の星の光を見ます。
しかし、
その星の輝きが、
地球に届くまでには何年も掛かるそうです。


今、見えている星が、
もう、存在しない場合もあるかも?

人の人生も、
まさに、
そんな感じがするんです。

今、生きているけど、
違う場所から見ると、
もう、この世に居なかったり。


IMG_6741.JPG