【ストリートワークアウト】 マッスルアップを練習中!

先日から、少しずつですが、
「マッスルアップ」の練習をしています。
まだ、筋力がないので出来ませんが、
「イメージ力を養う」ために、
練習をしています。

僕の場合、まだ筋力がないので、
体を前後に揺さぶって、
「遠心力」
を使って体を引き上げようと思っています。

マッスルアップ9.jpg


バランスが崩れそうになったら、
すぐに運動をストップさせます。

というのも、
バランスを崩して、
力が抜けてしまうと、
「落下」するからです。( ´艸`)

落下すると、
余計なケガをしてしまうのでね。

車椅子に着地出来る、
余力を残してトレーニングをしています。

マッスルアップの、
大体のイメージがつかめてきました。

それで、
マッスルアップをするために、
どのような筋力が必要なのか?
少し解りました。

やはり、
「懸垂」と「ディップス」が、
マッスルアップをする上で、
効果的なトレーニングだと感じました。

僕的には、
このまま、
自分のやり方でマッスルアップの練習をするつもりです。

「マッスルアップをやろう!」
とする行動が、
マッスルアップが出来る近道だと思うんです。

マッスルアップをやるだけの筋力があれば良い。
だから、
マッスルアップを、
出来なくてもやる。

やり続けると、
少しずつでも筋力がつく。

やがて、
マッスルアップが出来る筋力が身について、
MAXキャッホー♪

何で洋食屋やねん!


冗談はさておき、

サッカーで、
「リフティング」を100回するために、
校庭を10周走って筋力を付けても、
リフティングは上手くなりません。

リフティングをやらないとね。


マッスルアップも、
その理論なんです。


マッスルアップを練習していれば、
それなりに筋力が付くはずです。(o^―^o)ニコ

マッスルアップをしたいがために、
他のトレーニングを頑張るよりも、

マッスルアップだけを練習する方が、
僕にとっては一石二鳥です。

相手が10人、僕が1人で、
10人を相手にケンカする時は、
その10人の中の1番、
強そうな人を「ぶちのめす」のです。

そうすれば、
後の9人は相手にもならないです。

そんな感じ。

意味わからんね。

アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

ぜひ、動画をご覧ください。
また、
・高評価と、
・チャンネル登録をして頂けると嬉しいです。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


【ストリートワークアウト】 マッスルアップを練習中!

https://www.youtube.com/watch?v=ReYjdsLOtQU&feature=youtu.be