お婆さんが敬語を使い始めたけど?

今日は通院日です。

治療が終わって、自宅に帰る時、
病院の送迎車に、
乗合で一緒に帰る「おばあさん」がいます。

少し、記憶が途切れてしまう方です。

その、おばさんが、
つい先日から「敬語」を使っておられます。

どうしたんだろ?

誰かに?
敬語を使うように強要されているのでしょうか?


急に、
おばさんが敬語を使い始めたので、
少し気になっています。

もし???

誰かにイジメを受けているのなら?


何だか可哀想です。

記憶が途切れてしまうような人ですから、
自分がイジメを受けている事さえも、
理解出来ない場合もあるかも知れませんね。

僕の、
たんなる「思い過ごし」なら良いんだけどね。


事実、
最近、おばあさんは体調が良くない時があったようです。

いつも、病院が提供する、
お弁当を食べて帰っておられたのに、
お弁当を食べれない時もあったようです。

それで、
僕は気になって聞きました。

「〇〇さん、ご飯食べられへんかったの?」と。

すると、
おばあさんは言いました。
「そうやねん、食欲がなくて。」と。

僕と、おばあさんの会話を聴いた、
ある人が言いました。

「〇〇さんが、飯を食わない訳がないやろ!」
と。

その人は、事実を知らなかったのでしょうね。

食欲がなくて、
弱っていたおばあさんは、
そんな事を言われても笑っていました。

何だかね。

今日は、
おばあさんは元気だろうか?

しっかり、お弁当を食べて欲しいです。

また、おばあさんが、
敬語を使わないで欲しいな。

かわいそうに。


IMG_8609-1c89a.jpg