肺活量が低下しているのを痛感した!

最近、「懸垂」を始めました。
懸垂をするために、
家の近所の公園へ行きます。

公園までは、
車イスを漕いで5分ほどです。

その、5分で、
息が上がってしまいます。

49歳、おうし座。

おうし座は関係ないか。

いぬ年。

これも関係ないか。

という事で、

「肺活量を鍛える?」

鍛えるで良いのかな?

解らんけど、
肺活量を鍛えたいと思っています。

車イスを漕ぐと、
それなりに、肺活量が鍛えられると思うんです。

(*´Д`)ハァハァ しますから。

夜な夜な、
そういった動画を観ても、
(*´Д`)ハァハァ しますが。

冗談はさておき、
僕の家の近所には、近鉄大阪線が通っていて、
「五位堂駅」があります。

五位堂駅から、次の駅の「下田駅」まで、
ほぼ1直線で行く事が出来ます。
距離は「1.2キロ」ほどです。

それなりに、
スピードを出して車イスを漕げば?
・いい汗もかくでしょうし、
・筋力も付くでしょうし、
・肺活量も鍛えられると思うんです。

1度、機会があったら、
やってみようと思います。
散歩がてらに。

また、
懸垂をしている公園でも、
土の上をダッシュしたりしています。

肺活量が鍛えられたら、
自重トレーニングに活かせそうですし。

やりたい事が、
どんどん増えてきました。(o^―^o)ニコ

僕はよく、

「高瀬さん、何か楽しい事ないかな?」

なんて、聞かれることが多いです。

そして、返答に困ります。

だって、
僕の、今の毎日は、
楽しい事だらけなので、

「何か楽しい事がないかな?」

って、考える時間がないんです。

僕の場合ですが、

「何か目標を作る」と、

毎日が楽しくてワクワクします。

小さな目標で良いと思います。

最初は、
簡単に達成出来る目標の方が良いでしょう。

目標を達成する「クセ」が付いたら、
大きな目標を立てると良いと思います。

最初から大きな目標を立てると、
大体の人は、そこで失敗します。

僕には、
たくさんの目標があります。

だから、
毎日がワクワクするんだと思います。


IMG_8875.JPG