「メダカの繁殖」を促進!

あるメダカのサイトを読んでいると、
メダカを繁殖させる時には、
「水槽の中に何も入れない方が良い」
と、そのようなアドバイスが書かれていました。

僕はピンときました。

というのは、
メダカの繁殖の様子を見ていると、
チェリーシュリンプ達や、
他の魚たちが、
メダカ達の求愛行為を「ジャマ」する事が多々ありました。

水槽には欠かせない、
水草なども、ジャマになる場合があるようです。

そんな事で、
今朝、メダカ達の水槽をいじりました。

IMG_7398.JPG


まず、
ジャマになる水草を撤去!

IMG_7270.JPG


次に、
先日購入した、
コリドラス・ピグミーを大きな水槽に移動!

IMG_7066.JPG


次に、
チェリーシュリンプ達を大きな水槽に移動!

IMG_1465.JPG


左右の水槽は、スッキリしました。

IMG_7394.JPG


IMG_7393.JPG


また、
左の水槽に、
・オス1匹、メス2匹、

右の水槽に、
・オス1匹、メス2匹

このように変更しました。

左側の水槽には、
「白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系」のオス。

右側の水槽には、
「白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系 」のメス。

両方の水槽から、
「白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系 」の、
血統を受け継いだメダカを繁殖させます。

「白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系」 と、
「楊貴妃メダカ」とを一緒にさせています。

また、
「白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系 」と、
「ヒカリメダカ」を一緒に入れています。

子供が生まれたら、
また、
その子供達から繁殖させます。

数が増えて来たら、
「ポニョメダカ」を導入し、
狙った品種を完成させたいです。