メダカを、「1ペア」にしてあげました♪

横幅22cmの水槽に、

IMG_6971.JPG


・楊貴妃メダカのオス1匹と、
・白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系のメスを、
1ペアにしてみました。

IMG_6975.JPG


他の水槽で品種改良&繁殖をさせていたのですが、
なかなか思うように行きませんでした。

これから水温が下がって来るだろうし、
ドンドン卵を産んでくれると思います。
多分ね。(o^―^o)ニコ

水温が高い時は、
メダカが抱卵している最中に、
卵が白くカビて来てしまいました。

現在の、水槽のメダカの数は、

・60cmの水槽に9匹
・22cmの水槽に2匹
・22cmの水槽に6匹

合計17匹です。

今年も、たくさん卵を産んでくれたのですが、
あえて、狙った品種のメダカしか孵化させませんでした。

卵を処分したのではなくて、自然に任せました。
自然界と同じように、
水槽の中に卵を産むと、
親メダカ達が、卵をたべたり?
親メダカ達が、メダカの稚魚を食べたりします。

それで、もし?
生き残ったメダカがいたなら?
そのまま水槽で生き残れる。

そういう状態にしておいたんです。
自然界と同じ状態にね。

だから増えないんです。
言い方を悪くすると、

メダカが増えすぎないで助かるんです。

増やしたいメダカがいた場合は、
増やしたいメダカの卵を、
他の水槽に移して育てるんです。

ある程度、大きくなったら、
元の水槽に戻してあげるんです。

「ある程度、大きくなったら?」の目安は、

親メダカの口の大きさよりも大きい方が良いです。
親メダカに、
食べられない大きさになったら大丈夫と言う事です。