プチ断食は、難しくありません。

昨日からプチ断食をしています。
ある「目的」があってプチ断食をやっています。

「断食」という言葉を聞くと、
大変な事をやっているんだなって思うかも知れません。

しかし、
僕の普段の食生活は「行き当たりばったり的」な食生活で、
規則正しいものではありません。

朝ご飯は「健康」の為に食べません。

昼12時から、
夜の8時までの間に、好きなものを食べてます。

お腹が空いていなかったら、
食事をしない時もあります。

これは、僕の主観なんですが、

「お腹が空いた」と感じるのは、
身体を動かすエネルギーが不足して来たというサインで、

「お腹が空いていない」と感じるのは、
エネルギーが不足していないというサインだと思うんです。

僕には、
「3食キッチリ食べよう」という概念がないんです。

腹が減ったら何か食おう♪
こういう概念で生活しています。

だから、プチ断食も楽なんだと思うんです。

いつも3食、キッチリ食べる人が、
プチ断食をやると大変です。

1日に、3回もの食事タイムを、
我慢する事になるのですからね。

その点、
僕は、3食キッチリ食べようという概念がない。
食べても、食べなくて平気という概念がある。

そして、目的があって、
断食をするし、
その目的を果たそうとする気持ちの方が大きいから、
プチ断食が苦痛ではないんです。

プチ断食をすると、
どのような結果になるんだろ??

お腹が空いたことよりも、
そっちの方に興味があるんです。

プチ断食を、
頑張ろうとすると挫折すると思います。

頑張らないのが成功のカギだったりします。

プチ断食が「楽しいこと」とすると、
プチ断食を好きになると、
頑張るだとか努力だとかをする必要がなくなるんです。

プチ断食が辛い修行だと思うから、
しんどくなるんです。
当たり前の事です。

プチ断食を趣味にすれば良いんです。
趣味ですからやっていて楽しいです。

意識の問題なです。


余談ですが、
エネルギーが不足していないのに、
「3食バランス良く食事をしましょう!」
という催眠術にかけられて食べていたら?

カロリーオーバーになる場合があります。

その催眠術には逃げ道もあるんです。

「バランス良く」という、
あいまいな言葉を入れておくことで、
後で言い逃れが出来るんです。

言い訳出来るように、
逃げ道として「バランス良く食べよう!」と言うんです。

というのはね、
例えば、
「3食しっかり食べましょう!」と言われた人が、
生真面目に3食しっかり食べたとします。

すると、体重が増えて肥満になって、
肥満によって病気になった。

病気になった人は、
「3食しっかり食べましょう!」と言った人に、
文句を言うと思うんです。

「あなたの言う通りにしたら、病気になったじゃないか!」と。
「責任を取ってくれ!」と。

こんなケースになるのを防ぐために、
「バランス良く」という言葉を紛れ込ませるんです。

「3食バランス良く食べましょう!」と言いましたよね?

バランスを考えないで食べた、

「あなたの自己責任ですよ!」

と、訴えて来た相手に言い返す事が出来るんです。

そういう意味で、
言い訳出来るように、あいまいな言葉を含ませるんです。

反対に、
そういう、あいまいな言葉を使う方が、
責任問題に問われないから安全なのかも知れません。

僕が通院する病院には、
「朝ご飯を食べないとダメでしょ!」
なんて事をいう医療従事者がいました。

物事を「断定的に言う」人でした。

自分の主観や生活習慣を、
他人に押し付けるような人でした。

僕は、僕が朝ご飯を食べない理由を、
5分という短い時間内に弾丸トークで語りました。

しかし、相手には理解出来なかったようです。

自分の考えが「正しい」と思い込んでいる人だからです。

自分の考えが正しいと思う事は間違いではありません。

その人が、
自分が正しいと思うように、
他人さまも、
他人様の考えがあるんです。

十人十色です。

自分の考えだけが正しいと主張するのは、
間違いかも?知れません。

人には体質があります。
個人差もあります。

例え、その人が、
朝ご飯を食べて元気に暮らせようと、

他の人は、朝ご飯を食べると、
内臓に負担がかかって、
朝ご飯を食べない生活の方が快適に暮らせるのです。

朝ご飯を食べない方が、
快適に生活が出来る人を捕まえて、
「朝ご飯を食べないとダメでしょ!」というのは、
少し乱暴ですね。

自分の主観を強要しているにすぎません。

「朝ご飯を食べないとダメでしょ!」
と断定的に発言する前に、

何故?朝ご飯を食べないんですか?

このように、相手に聞いて来たらどうでしょうか?

そうすれば、
相手は答えるでしょう。

なぜ、朝ごはんを食べないのか?
理由が解れば、自分も納得するでしょう。

断定的に自分の主観を押し付けるのではなくて、
もし?
相手が自分の意に沿わない事をしていたら?

まず、相手に聞いてみましょう。

「なんで?そんな事をしているの?」

まず、聞く事だと思います。

早とちりして、
相手にダメ出ししてしまうと、

反対に、自分が「恥をかく」事になりかねませんからね。


IMG_3741.JPG