期待の星!「ヒカリメダカ」

去年の12月に、
「ヒカリメダカ」と、

IMG_0884.JPG


「透明鱗メダカ」が、

IMG_0898.JPG


たくさん子孫を残してくれました。

IMG_5578.JPG


しかし、ヒカリメダカの姿がありません。
母親の、透明鱗メダカの体型の子供しか生まれませんでした。

・ヒカリメダカの体形と、
・透明鱗メダカの体形は異なります。

ヒカリメダカ体型で、
透明な鱗のメダカを誕生させたかったのですがね。

去年の末に、
たくさん生まれた子供達が大人になって、
その子達が卵を産みました。

そして、2世代目に当たる、
この子が生まれました。
ヒカリメダカ体形のメダカです。(o^―^o)ニコ

IMG_6728.JPG


IMG_6730.JPG


IMG_6731.JPG


たった1匹なのですが、
たった1匹なだけに貴重な存在です。

今、このヒカリメダカ体型のメダカの水槽には、
「白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系 」
のオスとメスが暮らしています。

その子達と交雑してくれると嬉しいです。

メダカ達の寿命や、体力や季節などの影響で、
思ったような品種改良が出来なかったりしました。
なかなか難しいです。

しかし、何世代か後に生まれて来たメダカが、
珍しいメダカに「化ける」可能性もあるみたいですから、
そういった「棚ぼた的」な楽しみもあります。

メダカ達に負担をかけず、
メダカ達を楽しませつつ、
品種改良が出来たらと思っています。