体を鍛える習慣!

運動や筋トレ、各種トレーニングをやって、
体を鍛えるのは良い事だと思います。

筋力がないのと、あるのとでは、
生活のレベルが変わってくると思います。

僕は車イスを使って生活をしていて、
病気になって体力が落ちた時、
車イスに乗り移りも出来ませんでした。

しかし、
体力をつけて、筋力を付けると、
電車に乗って出掛けたり、
長い坂道を自走出来たりします。

しかし、
運動が体に良い事は解っているけれど、
「トレーニングをする時間がない」
という方も多いと思います。

しかし、
考え方次第で、発想の転換で、
トレーニングなんて、いくらでも出来ます。

もし、仕事で電車通勤されている方ですと、
いつも座席に座る所を、
つり革を持って立って通勤すると、
それも、ちょっとした運動になるかもしれません。

エレベーターやエスカレーターを使わずに、
階段を使う事で、
それもまた、ちょっとした運動になるかも知れませんね。

それを、
「面倒だな」だとか「めんどくさい」
と思う方には、
運動やトレーニングも、
ちょっと難しいかも知れませんね。

朝、起きた時、
普通に起き上がるのではなくて、
腹筋を使って起き上がるだとかね。

腕立てのような感じで起き上がるとかね。

例え、その1回の腹筋でも、
年間を通すと365回の腹筋をした事になりますからね。

ただ、起き上がる時、
腹筋をしながら起き上がるだけで。

何かをやりながら、
その「何かに運動」を取り込めば良いんです。

ちょっと変な言い方になりますが、
空気イスをしながらご飯を食べれば、
腹筋を鍛えながら食事を済ませられます。

極端な話でしたが、
そういう事なんです。

わざわざ、
トレーニングをする時間を割くのは億劫だけど、
何かの「ついでに」トレーニングを取り込めば?
一石二鳥ですよね。

何も、スポーツクラブに通うだけが、
トレーニングではないですからね。

無料で、
いつでもどこでも、
トレーニングは出来ます。(o^―^o)ニコ

運動やトレーニングを、
毎日の「習慣」にしちゃえば楽です。

毎日、食事をするように、
毎日、運動やトレーニングを習慣にね。


IMG_3741.JPG

↓↓↓ ポチっとお願いします♪


HSP (Highly Sensitive Person)ランキング