稚魚用水槽のメンテナンス!

これから冬までの間に、
メダカ達が今年最後の産卵をします。
たくさん、卵を産んで欲しいんです!

それで、稚魚用の水槽のメンテナンスをしました。
こちらは稚魚用水槽です。

IMG_6535.JPG


水槽を空っぽにしました。
コケなどを掃除しました。

IMG_6536.JPG


底面フィルターを使っています。
「微生物ろ過」で、エアーリフト式を採用しています。

IMG_6537.JPG


IMG_6539.JPG


底面フィルター説明図.jpg


底砂を洗って再利用します。

IMG_6540.JPG


ちなみに、こちらの底砂は、「ブルカミアG」です。
ブルカミアGは、
「2年間水替え不要!」という優れものです♪
ブルカミアGは「弱アルカリ性」の水質になります。

IMG_6541.JPG


気孔石を入れました。
気孔石もまた、弱アルカリ性の水質になるようです。

IMG_6543.JPG


めだかの水質には、色々な説がありますが、
僕は弱酸性・中性・弱アルカリ性と、
色々と試した結果、
弱アルカリ性のスイ水質の方が、
メダカの死亡率が少なく感じました。
それで、弱アルカリ性の水質を意識しています。

完了です♪

IMG_6546.JPG


こちらの水槽で、
品種改良をしています。

IMG_6548.JPG


卵を産んだら、卵を回収し、
こちらの水槽へ移します。

IMG_6546.JPG


こちらの水槽で孵化し、
ある程度、大きくなったら、
こちらの水槽に移してあげます。

IMG_6547.JPG


↑ の水槽で、
更に品種改良をします。

ある程度、卵を産んでくれたら、
お勤めが終ったメダカを、
こちらの大きな水槽へ移してあげます。

IMG_9404.JPG