「わすれな草」の栽培を始めました!

こちらの画像は、
今朝の、ベランダに入って来る太陽光です。

IMG_6345.JPG


季節が変わって、太陽が傾いてくれると、
部屋の中に太陽光が入って来ます。

そうなると、
部屋の中でも植物が育つんです。

いわば、これから来年の夏前までが、
僕の部屋は「植物栽培のシーズン」なんです。

冬は、部屋の中は暖かくて、
「ビニールハウス」のような状態になります。

冬でも、夏に咲くヒマワリなどを育てることが出来ます。
いえ、何だって育てられると思うんです。
・太陽光
・水・土
・温度
これらの条件が合えさえすれば、
植物はどこででも育つようです。

今朝、ベランダの太陽光を見て、
そろそろ部屋の中に太陽光が入ってくるかな?
と思ったので、わすれな草の栽培を始めたんです。

わすれな草の発芽には、
10日ほどかかるそうです。

今から蒔いておくと、
10日後には、もっと太陽光が当たると思います。

太陽光が当たらないと、
無駄に成長する「徒長」をしてしまいます。
徒長すると、育ちが悪くなります。

こちらが、わすれな草の種です。
Amazonで購入しました。

IMG_6362.JPG


出典:Amazon

1gyes.jpg


こちらが使用する土です。
僕が67年間、
色んな土をブレンドして来た「秘伝の土」です。
わが家の家宝でもあります。

IMG_6347.JPG


冗談はさておき、
植木鉢に種を蒔いてみました。

IMG_6350.JPG


IMG_6363.JPG


IMG_6367.JPG


こちらが種です。

IMG_6365.JPG


拡大すると、
感情線が少し短い事に気が付きます。
薄情な男なのでしょう、僕は。

IMG_6366.JPG


1つ、追加して、
全部で5鉢を使って、わすれな草を栽培します。

IMG_6370.JPG


最後に、霧吹きで水を吹きかけて完了です。

IMG_6371.JPG


去年、一昨年と、
わすれな草の栽培に失敗しているので、
今年こそは、成功させてみたいです。

一応、失敗した時のために、
種を残してあります。

IMG_6366.JPG