魚の優しさ?

メダカの水槽には、
「サイアミーズ・フライングフォックス」
という魚が一緒に暮らしています。

IMG_3148.JPG


この魚は、
水槽内のコケなどを食べてくれるんです。

また、雑食でもあり、
メダカ達のエサの食べ残しも食べてくれます。

そして、
死んだメダカや、
死んだチェリーシュリンプを食べたりします。

最初は、
死んだメダカを食べている姿が、
あまりにも残酷に見えたのですが、
自然界では、それが「当たり前」なのでしょうね。

死んで、
サイアミーズ・フライングフォックスに食べられている、
メダカがいるけれど、
他のメダカ達は、
サイアミーズ・フライングフォックスを怖がったりしません。

それは、
死んだメダカは食べますが、
生きているメダカに危害を与えないからです。

それに、
弱っているメダカを襲うこともありません。

明らかに、
死んだメダカした食べません。

それに比べて、
チェリーシュリンプは、
弱っている仲間のチェリーシュリンプを、
集団で襲って食べてしまう事があります。

IMG_8247.JPG


それを見ると、とても残酷な気持ちになります。
まだ、生きているのにね。

サイアミーズ・フライングフォックスは、
弱ったメダカに、とどめを刺して食べる事も出来ます。

しかし、それをしないんです。

サイアミーズ・フライングフォックスが、
小さい時に、この水槽に来て、
他のメダカ達と一緒に暮らしてきたからでしょうか?

優しさなのでしょうか?

チェリーシュリンプには、
その優しさがないだけなのでしょうか?

こちらのメダカは、
たくさんの子孫を残してくれました。

IMG_5949.JPG


そして、そろそろお勤めを終ります。

この世を去っても、
残された君の子孫は、僕が大切に育ててあげるからね。

お疲れ様でした。