12刀流!

彫刻刀を購入しました♪

IMG_5594.JPG


IMG_5595.JPG


IMG_5596.JPG


今まで、粘土細工をする時、
「一刀流」で作業をしていました。

しかし、今日から12刀流です。( ´艸`)

こういった「デザインナイフ」で、
粘土作品に、切り込みを入れたり、
ナイフを斜めにして削ったりしていました。

IMG_5597.JPG


以前は、彫刻刀を持っていたんですが、
家族が僕の粘土細工が目障り?だったようで、
粘土細工を引退したんです。
その時に、粘土細工の道具一式、捨ててしまってね。

今は、家族の理解を得れていて、
粘土細工を復帰出来ています。

何でしょうか、
僕が何かに向かって努力しようとすると、
決まって家族の反対があります。

言い方は悪いですが、
僕の家族は「ネガティブ」です。

僕1人が「ポジティブ」なんです。

でもね、
家族の中で、1番、ポジティブな僕が、
家族の誰よりも「大ケガ」を負って、
家族の誰よりも「大きな病気」を抱えているんです。

失敗も多かったですが、
成功した事も多かったです。

家族は、
僕のマイナスな部分だけを見て判断するようです。

「また、失敗するから止めておけ!」

と、ネガティブな思考になるようです。

僕としては、
こんなに大ケガを負ったり、
こんなに大きな病気を抱えていても、
「死なないタフな人間なんだ♪」
このように思っているんです。

何度も死に目に合ってきました。

いえいえ、
病気の中毒症状で、
5年前に心臓が止まったんです。

それでも、まだ、
僕は生きているんです。( ´艸`)

死ぬ気になったら、何でも出来ると言うけれど、
「死を経験」した事のない人に、
死ぬ気で頑張る事なんて出来ません。

死ぬ気で頑張るというのは、
「この世に未練を残さない」という、
今、この世を去っても悔いは残らないように、
全力を出し切る事だと思うんです。

みなさんに、
今、それくらいに、
夢中になれる事ってありますか?

今、命を失って、
この世を去ってもいいと思えるような、
この人の為なら、命を捨てれるだとか、

自分の命を差し出すくらいに、
努力しようとしている事はありますか?

僕の、今の生活にはありません。
メダカの成長を見届けたいという未練があります。

若い頃はね、
オートバイに乗っていて、
「この峠で、バイクと一緒に死んでもいい」
と思って走っていました。

男のロマンでした。
青春でした。

命がけでバイクを走らせていました。

走っている時はね、
「怖い」と思ったらダメでした。

怖いと思うと、
アクセルを開けれないんです。

当時は、走っていた峠で、
1番速く走りたかったんです。
峠のキングになりたかったんです。
英雄になりたかったんです。

何だろう、
戦国時代の「戦国武将」のような感覚でしょうか。

例えになっていませんね。( ´艸`)

オンラインゲームで、
世界1のプレイヤーになりたいって気持ちと同じです。

僕は、
「承認欲求」が強かったのかも知れませんね。

というか、
彫刻刀を買った!と報告する記事なのに、
余談の方が多かったです。

申し訳ございません。

m(。≧Д≦。)mスマーン!!