貯金箱を作っています♪

粘土細工で、「貯金箱」を作っています。
使っている粘土は、「石粉粘土」という粘土です。

紙粘土は、「紙が原料」です。
石粉粘土は、「石の粉が原料」です。

石粉粘土が固まると、
その名の通り、石のように固くなります。
しかし、水を含ませるとドロドロになります。
水に弱いんです。

というか、
失敗しても、水を付けると柔らかくなるので、
修正がしやすいです。

前置きはこれくらいにして、貯金箱です。
以前から作りかけていた作品です。

この途中からの状態から始めました。

IMG_5473.JPG


この毛の部分を取り外せるようにしています。

IMG_5476.JPG


彫刻刀を持っていないので、
デザインナイフで彫刻して行きます。( ´艸`)

IMG_5479.JPG


IMG_5480.JPG


ウロコを出しているところです。

IMG_5487.JPG


大体のイメージがつかめたらOK。

IMG_5490.JPG


IMG_5502.JPG


IMG_5501.JPG


細かい部分は、「筆」を使って、
水で溶かした粘土を流し込みます。

IMG_5508.JPG


IMG_5509.JPG


今日はここまで。
乾燥させて、紙やすりで表面を整えます。

IMG_5520.JPG


IMG_5518.JPG


まだまだ、凹凸があります。
それらは、少しずつ粘土で埋めて行きます。

粘土を盛り付けて、やすりで成形し、
その繰り返しの作業になります。

現時点で、「50%」くらいでしょうか。
やっと半分出来上がった感じです。

仕上げをする時に、
細かい部分も修正して行きます。