昼食は「バナナ」と「プロテイン」

今日の昼食は「バナナ」と「プロテイン」でした。

バナナは2本食べました。
皮の重さ除いた「2本で250g」です。
*カリウムの量は900mgです。

IMG_5428.JPG


IMG_5429.JPG


プロテインには「ポッカレモン100」を入れました。
良質なタンパク質とビタミンC!

IMG_5436.JPG


IMG_5438.JPG


今日食べた、バナナの成分について詳しく調べてみました。

僕がいつも利用しているサイトに、
「カロリーSlism」様というサイトがあります。
食品のカロリー計算が出来ます。

出典:カロリーSlism

1hrtsyhtzae.jpg


1ghes.jpg


バナナの皮を除いた、可食部分の250gに含まれる栄養素です。

3hrts.jpg


4hrs.jpg


僕は腎臓が弱っていて、
「カリウム」を摂り過ぎると危険な状態になる場合があります。
そのため、血液検査の結果を見ながら、
食べる量を調整しています。

今回、バナナを250gも食べて、
カリウムが900gも摂取しました。

他に、今日はコーヒーなども飲みました。

僕の場合ですが、
人工透析を始めて5年目になりますが、
まだ尿が出てくれます。

いえ、尿が出るようにコントロールしているんです。

尿が出てくれるお陰で、
体内に残留するカリウムの、
「バランスが保たれて」いるのかも知れません。

人工透析を受け始めると、
「尿が出なくなる」と言われています。

それは、
人工透析を受ける時に、
体に溜まった余計な水分を「除水」します。

その、「除水」をしてしまうと、
「腎臓が尿を作らなくて良いんだ?」
と誤解してしまって、
尿を作るのを止めてしまうそうなんです。

という事は、
除水をしちゃうと、
腎臓が弱って使い物にならなくなるという事です。

だから、
僕は人工透析を受ける時に、
「除水」をしていないんです。

ドライウェイトは47キロです。

47キロを超えると、除水しないといけません。
しかし、
47キロを下回る体重で通院すれば、
除水をしなくて済みます。

そんな事で、
僕は毎回、
ドライウェイト下回る、46.5キロ付近に体重を合わせて通院します。

除水しないから、
未だに、尿が出てくれます。

また、
1日の飲食した物の重さが、
「1200g」以内に収めておくと、
あくる日の朝には、体重がリセットされます。

例えば、
朝4時の体重が47キロだったとします。
その日、食べたり飲んだりした食事などの重さが、
1.2キロだったとします。
体重は、48.2キロです。

しかし、あくる日の朝9時頃には、
体重が47キロにリセットされます。

それは、1日が終った時に、
・尿が出てくれる。
・大便が出てくれる。
・不感蒸泄が出てくれる

こういった作用があって、体重が戻るんです。

でもね、
飲食した重さが、1.2キロを超えてしまうと、
僕の内臓の機能が追い付かずに、
体内に残留してしまうようです。

1.5キロも食べちゃうと、
300gのオーバーした分が、体重に残るんです。

腎臓が弱っているから、
尿を作る機能が追い付かないんです。

逆に言うと、
僕の体重管理は簡単なんです。

1日に、食べたり、飲んだりする重さを、
「1.2キロ」以内にして置けば体重が増えません。

その、「1.2キロ」という枠の中で、
食べる物を選択しているです。

バナナについては、
あくまでも僕の身体の状態では、
問題がないだけであって、
他の透析者の方々が同じ事をすると、
危険な目に遭う場合がありますのでご注意下さい。

また、プロテインについて、
腎臓が弱っている人が、
「タンパク質なんて摂ってどうするんだ?」
と揶揄される方も多いでしょう。

しかし、
プロテインは、良質なタンパク質であって、
「アミノ酸スコア100」です。

良質なタンパク質ですと、
体に栄養が取りこまれた時に出る、
「尿素窒素」が出ないと言われています。

アミノ酸スコアが、100に満たない物を摂取すると、
血液中に尿素窒素が増えるそうです。

ということは、
プロテインを飲んだ方が、
体を作る良質なタンパク質も摂れて、
尿素窒素も出ないから飲んだ方が良いんだと思うんです。
あくまでも、僕の主観です。

アミノ酸スコアが、100に満たないような、
そういったタンパク質を摂るから、
腎臓に負担をかけるんです。

アミノ酸スコア100が、100に満たない食品を食べる時に、
プロテインを飲むと、
プロテインに含まれるアミノ酸スコア100が、
他の食品のアミノ酸スコアを引き上げる効果があるんです。

そんな事で、
最近は、食事をする時に、
「プロテイン」を飲むようにしているんです。

来週、血液検査があるので、
その辺りのデータも取っておこうと思います。

食事の量や、排泄物の重さを記録しています。
3年以上、毎日記録を付けています。

1hrs.jpg


2ges.jpg


あくまでも、
体質や体の状態、個人差があるので、
僕の食生活のマネはしないで下さいね。


僕は、血液検査のデータと、
自分の食生活のデータを比べながら、
食事をしていますので。

みなさんも、
みなんさんの体を基準に、
自分に合った食生活を楽しまれて頂きたいです。