哀愁(あいしゅう) 独り言

郷ひろみさんの歌に、
「よろしく哀愁」という素敵な歌があります。

歌詞に、

「会えない時間が、愛育てるのさ、
目をつぶれば君がいる。」


とても感銘する歌詞です。

僕は若い頃、
愛する人を地元に残し、
遠く離れた街で暮らしていました。
愛する人を思う気持ちが、
僕の寂しさを埋め尽くしてくれた。

年を重ねてオジサンになった僕。

目を閉じれば、
その時、
その時代に愛した女性達との想い出が甦る。

その、薫りさえも甦る。

出来れば哀愁は感じさせないで欲しい。
よろしく哀愁。

そして、
歳を重ねた僕の体内から放たれる薫りも、
出来る事なら体内に潜んでいておくれ。

よろしく体臭。


懐かしい曲などを、
「YouTube」からお借りしています。
よく聴いていた「あの頃」を、
思い出して、懐かしさに触れてみてください。

出典:YouTube動画 maki1833 様

よろしく哀愁/郷ひろみ