メダカ水槽の「水草」です!

メダカの水槽には、5種類の水草を植えています。

水槽に入れる水草ですが、
水槽の中の設備によって「不向きな水草」があるんです。

何が不向き?かというと、
「底面フィルター」を使用している場合は、
「根を張る水草が育ちにくい」という問題があるんです。

底面フィルターの水流によって、
底砂から栄養を吸収できないのかも知れませんね。

僕の水槽の設備は、
まさしく、その底面フィルターなんです。

ということで、
根を張る水草ではなくて、
水面に浮かべるタイプの水草や、
根を生やさないでも育つ水草を植えています。

メダカの水槽に入れる水草の代表格、
「マツモ」は便利な水草です。
根を生やさずに、グングン育ってくれます。

こちらはマツモです。
マツモは、底砂に突き刺す感じです。

IMG_5133.JPG


こちらは、アマゾンフロッグピットです。
水面に浮かぶ可愛い水草です。

IMG_8360.JPG



こちらは、アナカリスです。
こちらは、根を生やす水草ですが、
底面フィルターを使っていても、ある程度は育ってくれます。

IMG_5134.JPG


こちらは、ウォーターバコパです。
こちらも根を生やす水草ですが、
底面フィルターを使っていても、ある程度は育ってくれます。
そして、キレイな花を咲かせてくれます♪

IMG_5136.JPG


こちらは、もっとも有名な水草で、
「ウィローモス」という水草です。

コチラは、ウィローモスです。

IMG_2895.JPG


IMG_5141.JPG


そして、こちらが、
「南米ウィローモス」です。
南米ウィローモスの方が、葉が大きく育つようです。

IMG_2898.JPG


IMG_0173.JPG


このウィローモスに、
メダカ達が卵を産みつけてくれるんです。

メダカの卵には、小さなトゲが付いているんです。
そのトゲが、ウィローモスに引っかかって、
産み付けやすくなっているんです。

こちらが、メダカの卵です♪
小さなトゲがあるでしょ?

grszs.jpg


流木に、ウィローモスと、南米ウィローモスを絡めます。
そして、糸で巻き付けるんです。

そうすると、メダカ達の「産卵床」にもなるんです。

IMG_2523.JPG


卵が産み付けられたら、
流木を取り出して、卵を回収するんです。

メダカの卵は、
稚魚用の水槽へ非難させるんです。

あの、雑食モンスターの、
「サイアミーズ・フライングフォックス」に、
食べられたらいけませんからね。(*´Д`*)

この子達は、本当に何でも食べます。( ´艸`)

IMG_3796.JPG