(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 8月6日(火)

才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪

今朝の奈良県は「夜明け前」で暗いです。
天気予報では「雨のち曇り」となっています。

IMG_4699.JPG


今日は、用事で出掛けます。
月に1度の、「試練の日」でもあります。

口臭がキツイ人と10分間、
小さな個室で接触します。

前回は、マスク3枚着用し、
マスク専用消臭スプレーを10回以上かけて、
鼻からの呼吸を抑えました。

IMG_1665.JPG


IMG_9865.JPG


IMG_9870.JPG


また、なるべく相手と会話をしませんでした。
相手の口を開かせると、
「僕が臭い目に合う」からです。

臭いニオイに敏感すぎて、
少しでも口臭が臭かったら、
その人を好きになれません。

というか、
僕のタイプの女性がいたとします。
会話をしたとき、
口臭がきつかったら?

恋が冷めます。

逆に、
口臭や体臭が爽やかで、
良い香りがする人を、
僕は好きになると思います。

僕にとって、
臭さはストレスなんです。

それにも原因があってね、
僕はHSPという体質なんです。

とても「敏感」な体質なんです。

・臭い口臭や体臭を嗅ぐと吐き気がします。
・敏感肌でセーターを着る事が出来ません。
・大きな音に敏感です。
 朝から大きな声で挨拶する人も苦手です。
・他人の言葉にも敏感です。

こういったHSPという性質を持っているので、
月1回の恒例行事がストレスなんです。

その臭い空間に入って、
ニオイが服に移ると気持ち悪いですし。

オナラが出て臭いのは仕方がありません。
そんな事では怒りません。

しかし、口臭が臭いのは別。

口臭ケアは最低限の「モラル」だと思うんです。

モラルに反したことをやられるから、
腹が立つのかも知れません。

モラルの無い事をやられるというのは、
「見下されている」のかも知れません。

見下されていると感じるから、
腹が立つのかも知れませんね。

さて、出掛ける準備をします。

今日、10分ほどの試練に耐えれば、
後1ヵ月は臭さを感じなくて済む。

10分、耐えるだけだ!

そうそう、
その個室で何をするかと言うと?

心臓の大きさを診る為の「レントゲン」を撮るんです。
その個室が、嫌な匂いが充満しているです。

レントゲン技師が言います。
「はい、大きく息をすって、息を止めて!」と。

言われなくても、
さっきから息を止めていますよ。

臭くて。