月に1度の「恒例行事」

月に1度、恒例行事があります。
恒例行事というよりも「試練」です。

時間でいうと、
「約10分」ほどの試練です。

どんな試練かと言うと、
「臭さに耐える」試練です。

どんな臭さかと言うと、

・時に「せんべいの匂いの口臭」がきつ過ぎたり。
・時に「得体の知れない口臭」の臭さだったり。

とにかく臭い。
相手の事を臭いと思ってしまうことは、
相手にとって失礼かも知れません。

謝っておこうと思う。

「ごめんくさい」
「あ、こりゃまたくさい」
「あーくさ~(「セッシボン」

先月の、恒例行事の時には、
あまりの臭さに耐えきれずに、
マスクを3枚、重ねて出掛けました。

お陰で、臭さは感じませんでした。
しかし、
マスクを3枚も重ねているので息苦しくて。(*´Д`*)
別の意味で苦しかったです。

僕はね、仕方がない臭さに対しては、
腹を立てる事はありません。

しかし、
その人の「怠慢で:たいまん」で発する臭さに、
怒りを感じる事があります。

というのも、
客商売をしていて、お客さんと密室で会話するときに、
自分の口臭がキツかれば、お客さんが嫌な思いをします。

それが解っていて、
正そうとしないで密室で口臭を履き散らす、
その「デリカシー」の無さに怒りを感じるのです。

それは、
お客さんに対しての気遣いがないからでしょう。

酷い言い方になると、
「こんな奴ら」というように、
お客を見ているのかも知れません。

相手への思いやりがあれば、
「明日は仕事で多くの人と接する日だ」と思うと、
ニンニク料理は止めておこうと思うのが、
相手への「思いやり」だと思うんです。

それをね、お客の事を、
「別に、あんな奴らなんて気にしない」
という気持ちがあるから?
臭い口臭を履き散らすのでしょうね。

その人は、
「雇われの身」だから、
危機感がないのでしょうね。

もし、経営者がそんな事をしていたら、
「お客が離れる」と思うんです。

お客は、選ぶ自由があります。

そんな、口臭が臭い経営者の店で、
我慢して買い物をする必要なんてないんです。

口臭が臭くても、
「従業員」だから危機感が無いんです。

「俺の口臭が臭かろうと、どうでもいいどうでもいい。」
そのように他人を見下しているのかも知れません。

「何で、お前らに気を使わないといけないんだ?」
そんな風に思っているのかも知れませんね。

その、「傲慢な態度」にも腹が立つのです。

僕が腹を立ててしまったのは、
「相手に、やられっぱなし」
だったから、腹が立ったんでしょうね。

「臭い匂いを嗅がされて、文句が言えなかった事が」
悔しくて腹がたったのでしょうね。

相手から見下されて、
「悔しかった」のでしょうね。

「俺は他人に迷惑を掛けない努力をしているのに、
お前はなんだ?その態度は?」

と相手を非難していたんでしょうね。

自分の正しい行いを引き合いに出して、
相手を責めてたんでしょうね。

僕は、
そういったモラルの無い人に注意はしません。
よっぽどの事がない限りは。

何故かと言うと、
モラルの無い人に注意をすると、
モラルの無い人は、
モラルの無い言葉を返してきます。

火に油を注ぐようなものです。

モラルの無い人がいたら、
モラルの無い人から、
被害を受けない予防をします。

家の近所に、よく吠える犬がいるなら、
その家の前を通らず、他の道を通ります。

そうやって、
モラルの無い人に迷惑を掛けられた時、
対策がないから腹が立つのだと思うんです。

誰かと言い合いをして、
「言い返す力がない」から、
相手に対して腹が立つのでと思うんです。

だったら、
言い返す力を身に付けたら良いです。

僕は、よく他人と口論する場合があります。
だから、家で練習をしています。

理屈っぽい人がいて、
その理屈っぽい人の性格も解っている。

理屈っぽい人がこんなことを言って来たら、
「こんな風に」言い返してやろう!

そうやってイメージトレーニングをするんです。

そして、口にだして練習するんです。
まくしたてるように、弾丸トークをするんです。
相手が反論出来ないような理詰めで話すんです。

例えるならば、
ドラマの「リーガルハイ」の、
「古美門研介先生」のような、
まくしたてる会話をするんです。

自分に、
そういった力があると、
意外と、腹が立たないんです。

相手に言い返せなくて、
苦い思いをする場合が殆どです。

だったら、
言い返す練習をすれば良いのです。

声に出して、
何度も練習すれば、
スラすら言葉が出ますからね。

僕は今日、
トラブルを避けて、
マスクを2枚、着用して出掛けます。

自己防衛という手段を使います。

臭い口臭が漂う個室に入る。

10分間、
息を止めれる能力があったならね。



IMG_8609-1c89a.jpg