懐かしい親友から連絡がありました。

今朝、SNSにメッセージがありました。

メッセージを開くと、
小学校の時の、同じクラスの女の子からのメッセージでした。

彼女とは、何かしらの縁があってか?
社会人になってからも、意外な場所で再会しました。

そして、その再会を最後に、
24年ほど、連絡が途絶えていました。

昨日はね、初心にかえって聖書を学ぼう!と思って、
音声データで聖書を学んでいました。

神様からの「ご褒美」だったかもしれませんね。

というのも、
彼女もまた、聖書の言葉を信じる1人です。

そんなことで、僕は彼女の事を「親友」と呼んでいます。

聖書の言葉を信じる、全ての人達とは、
親友だと思っています。

しかし、僕のように、
教会堂へ行けない者もいます。

人間不信になって、
同じ聖書を学ぶ兄弟姉妹にも、不信感を抱くような僕です。

それでも、僕は、1人で聖書と繋がっています。
他人が、僕をどう思おうと、
僕は僕で、聖書と触れて行こうと思うんです。

まず、僕は、神様と向き合いたい。
教会堂へ集う人達の顔色を見て、
自分の態度をコロコロ変えたりだとか、
教会堂へ行く時の顔と、
普段の私生活での顔を入れ替えたりだとか、
そんなまどろっこしいことはしたくない。

それで、他の信者に躓きを与えるというならば、
その教会から出ます。

というか、
教会から追い出されたのですがね。

僕は「HSP」という、
敏感な体質なので、人間関係がうまく保てないようです。


世の中には、いろんな症状を持った方々が多いです。
引きこもってしまう方々も多いです。

そういった方々へ、
聖書の言葉が伝わるのだろうか?

いえ、そういう方々だからこそ、
御言葉を欲しているかも知れません。

健康な方が、体の不自由な人へ、
「一緒にがんばりましょう!」と声をかけても、
あまり説得力がありませんが、

体の不自由な人が、
体の不自由な人に「一緒にがんばろう!」と言ったなら?

その言葉が、素直に入って来ると思うんです。
同じ痛みを共有しているからです。

そんなことで、
神様から使命を与えて頂いた働き手には、
働き手に相応しい、働き場所があるのだと思うんです。


何も、街角でトラクトを配るだけが伝道ではないはずです。

自分には、自分の、「証をする時と場所」が与えられていると思うんです。

教会の輪に入りたくても、
人間不信で入れない人達も多いです。

そういった人達が、
個人ででも、神様と交われる環境があると良いですよね。

インターネットで、聖書を学ぶことも出来ますしね。
いくらでも、方法はあるみたいです。

僕は、人と交わるのが嫌です。

だから、1人で、神様と交わりたいです。
1人で、聖書を学びたいです。

今はね。

僕の心が脱線していたならば、
神様が修正して下さると思います。

IMG_2797.JPG


今日、親友からメッセージが届きましたが、
本当に嬉しかったです。

彼女が、僕にメッセージをくれたという事は、
彼女もまた、
試練の中にいるのかな?って。

神様は、僕達に試練をお与えになると共に、
「脱出の道」も備えて下さっているようです。


その試練で、品性が磨かれて、ますます、
天への希望を大きくさせて下さると思うんです。


IMG_2800.JPG


僕は、
「この世の未練」に「しがみつく」から、しんどいんだなって。
僕の「これから」は、この世界にあるんじゃないんだって。

体が不自由になって、僕は自由になったかも知れません。

それは、健康な身体だったならば、
僕はこの世に「しがみついた」と思うんです。


でも今は、この世に「しがみつきたくても」、
しがみつけないんです。

しがみつくだけ、惨めになるんです。

それが、良かったんです。

僕は、この世の生活を大切にしようとしていました。

では?
何で、この世を大切にしようとしていたのでしょうか?

それが解らないんです。

というか、
何故?僕はこの世界で生きているのでしょうか。

何の目的でこの世に生まれて来て、
死後、どこへ行ってしまうのか?

まず、そこかなって。

自分がこの世に生まれて来た目的と、
死後、どこへ行くのか?

それが解らないと、人生設計なんて出来ないんです。
僕の場合はね。

歴史をさかのぼると、人類の誕生が見えてきます。

・人間はどうやって誕生したのか?
・地球はどうやって誕生したのか?
・宇宙はどうやって誕生したのか?

さかのぼって行けば、見えてくると思うんです。

人類の誕生の「目的」が。

僕は、人類の目的を、「聖書」から教わりました。


IMG_2794.JPG