「アミノ酸スコア100」で「腎臓への負担」を軽減!

食品中のタンパク質には、
「アミノ酸スコア100」のものがあります。

例を挙げると、
・卵・牛乳・ヨーグルト
・大豆
・鶏肉・豚肉
・アジ・カツオ・鮭

などが、アミノ酸スコア100と言われています。

この、アミノ酸スコア100の食品を摂ると、
体内に吸収された後、老廃物になるものが少ないんです。
老廃物が少ないという事は、腎臓への負担も軽減されるんです。


極端な話ですが、
茹で卵1個に含まれるタンパク質は約7グラムです。
茹で卵は「アミノ酸スコア100」です。

成人男性が1日に必要とされる「タンパク質の量」は60グラム~70グラムです。
筋トレをするならば、
1日、最低限60グラムのタンパク質を摂り、
筋トレで鍛える分のタンパク質を摂る必要があります。

茹で卵を1日に10個食べると、70グラムのタンパク質が摂取できます。
筋トレをするならば、
茹で卵を最低でも10個食べて、筋トレをするならば、
筋トレをする分の茹で卵を食べるんです。

しかし、1日に茹で卵をそんなに食べれませんから、
肉や魚や野菜をバランス良く食べて、
足りないタンパク質を、プロテイン等で補うのが理想です。


IMG_1839.JPG


僕が飲んでいるプロテインは、「アミノ酸スコア100」です。
ホエイプロテインといって、牛乳から作られたプロテインです。

・ホエイプロテインは、吸収率が早いそうです。

また、
・ソイプロテインは、緩やかに吸収してくれるそうです。
ソイプロテインは、大豆から作られているようです。


日中、筋トレをする時は、
ホエイプロテインを飲むことが勧められています。

そして、寝る前に飲むときは、
ソイプロテインが勧められています。
それは、寝ている間に、細胞を修復させながら、
ゆっくり体内に吸収させるためなんです。


プロテインも、作られた成分によって、
飲み方を変えると効果的なんです。

普段の食生活で、

どうしてもタンパク質が不足がちな人は、
アミノ酸スコア100のプロテインを飲んで、
良質なタンパク質を補うのも、が1つの方法かも知れませんね。


IMG_2344.JPG