クリームパンを見て思うこと。

母が買って来てくれた「クリームパン」があります。

IMG_2298.JPG


IMG_2299.JPG


さっきから眺めています。
お腹が空いている訳ではありません。

その、ネーミングを見て、
色んな思いを巡らせているんです。

パッケージには、
「高級クリームパン」と書かれている。

わざわざ、自分で自分の事を、
「高級」と名乗っている。

別に、それが悪い事ではありませんが、
「俺、高級なクリームパンやで!」
と堂々と言われると何だかね。( ´艸`)

僕としては、控えめな方が好き。

「まぁまぁ上等なクリームパン」だとか、
少し謙虚な言葉があった方が好き。( ´艸`)

そんなね、「高級」って言葉につられて、
パンを買う人なんていませんよ。

ってか、
「うちの母が買ったやんかー!」( ´艸`)


そりゃそうですよね、同じくらいの値段で、
「高級クリームパン」と、
「中級クリームパン」と、
「低級クリームパン」と、

3種類が並べてあると、
やっぱり「高級クリームパン」を選ぶでしょうね。

僕はね、
この高級クリームパンを何度か食べています。

やっぱり美味しいんです♪
かなり好きなパンです。
ヤマザキパンって、美味しいパンが多いです♪


ただ、ネーミングがイマイチだなって。
「高級」という言葉を使うよりも、
「庶民的」な言葉を使った方が良いかなって。

というのもね、
高級なパンを買う人は、お金持ちが多いです。

お金持ちは、スーパーでパンを買わずに、
パン屋さんで焼き立てのパンを買う人も多いでしょう。

スーパーに、高級品なんて似合わないんです。
うさん臭いんです。

庶民に親しまれるネーミングの方が、
末永く愛されると思うんです。

「会社が倒産しそうです買ってくださいこのクリームパン!」だとか、
面白いネーミングがウケる場合もあります。


スポンサーリンク