(。・ω・)ノ゙ おはよー♡ 7月9日(火)

おはようございます。
今朝の奈良県は「曇り空」です。
天気予報では「雨」だそうです。

IMG_2266.JPG


今日は用事で出掛けます。
しっかり寝ておかないとと思って、
昨夜は睡眠薬を飲んで寝ました。

10分ほどすると、ウトウトしてきて寝ることが出来ました。
少しの時間でも、「熟睡」出来たら、
体の疲れが取れて助かります。

しかし、朝方、夢を見ました。
夢を見るという事は、眠りが浅かったのでしょうね。

見た夢は「懐かしくて、良い夢」でした。
僕が21歳の時の夢でした。

僕の21歳の時の生活は、とても大変でした。
地元が奈良県でしたが、
兵庫県の明石市で約1年半ほど暮らしていました。

というのも、
20歳の時に、オートバイで事故を起こしてしまって、
胸椎の6番目~7番目を圧迫骨折したんです。
胸から下の感覚が麻痺してしまって、歩けない体になったんです。

・大阪府で事故を起こし、大阪府の病院で4か月ほど入院しました。
・少し症状が安定してきたので、地元の病院へ転院しました。
・地元の病院ではリハビリが出来なくて、兵庫県明石市の病院へ転院しました。


21歳になったばかりの頃、
見知らぬ土地で、知り合いもいなくて孤独でした。
でも、周りを見ると、体が不自由な人だらけでした。

いえ、僕よりも重たい障害を持った方々が多かった。

僕は、奈良県ではリハビリが出来ないという事で兵庫県まで来た。
それは、車イスを使って生活をする訓練を受けるためでした。
車イスの操作は勿論、
車イスで生活する全ての訓練をさせて頂きました。

僕は訓練生という名目で、リハビリセンターに入所していました。
僕と同じように、関西一円から訓練生が集まります。
女性も多かったです。

不思議な事に、
可愛い女性が多かったんです。


当時、僕には3年間、同棲していた彼女がいました。
しかし、ケガをきっかけに心の距離が離れました。
僕が兵庫県に行く頃には、
僕も彼女も、別の人に心が惹かれていたかも知れません。

僕はケガをしてから、
僕を大切にしてくれる人を好きになりました。

それは、
同棲していた彼女の「しぐさ」に幻滅したからです。

僕が、歩けない体になって、
そりゃ、彼女だって悩んだと思う。
でも僕としては、
彼女の悩んだ姿が、とても残酷に見えたんです。


何で悩むんだろう?って。
それだけの仲だったのか?って。


そんな事で、
僕はケガをして、歩けない体の僕を、
理解してくれる女性に安心感も抱いてしまって、
その女性を好きになったんです。

その女性を好きになる事で、
「歩けない体」っていう「現実」を、誤魔化していたようです。


僕が兵庫県へ行ってからは、
同棲していた彼女よりも、
好きになった女性の方が多く見舞いに来てくれた。
また、毎月、何通もの手紙を送ってくれた。

しかし、僕は、
リハビリセンターの、同じ体の不自由な女性にも、
心が奪われていたようです。

「傷の舐め合い」と言われれば、それまでですが、
ケガを負って、障害を抱えてしまった人でないと、
その「辛さ」は解らないものです。

僕は、同じように車イスを使って生活する女性達を見て、
「俺がこの子を守ってあげれないだろうか?」
そんな気持ちになっていました。

僕自身、車イスで生活をする苦労を知っていて、
女性達の方が、男性よりも、もっと大変なんです。
精神的な面でもね。
女性は「デリケート」な部分で大変なんです。

僕は、車イスで生活する女性を、
「何とか守ってあげたい!」と思いつつも、
「今の俺に何が出来るんだ?」と現実を叩きつけられるんです。

僕が、車イスを使って生活する女性に、
心が惹かれたのは、
「気持ちが解り合える」からです。
そして、「裏切らない」という期待があったんです。

僕は3年間、同棲していた彼女がいましたが、
ケガをきっかけに心の距離が離れた。

それで、僕を大切にする女性を好きになった。
しかし、その女性が僕から離れて行く事もあるだろう。
現実を知って。

だから、
僕は自分と「同じような境遇」の女性に期待したのかも知れません。


リハビリセンターでは、
気が付けば、いつも僕のそばに居た女性。

僕は、リハビリを頑張っていませんでした。
いつも中庭でタバコを吸っていました。
彼女は、リハビリを頑張っていました。

彼女もまた、
だらしない僕を見て、
「何とかしてあげたい」と思ったのかも知れませんね。

今朝は、そんな懐かしい女性の顔が見れて、
とても嬉しかったです。
彼女が、元気で暮らしている事を祈ります。


さて、出掛ける準備を始めますね。

今日は用事を済ませて帰宅したら、
食べ物がたくさんあるので楽しみです♪

お腹を空かせて帰宅したいです。(o^―^o)ニコ

777777-633ae.jpg



スポンサーリンク