メダカを飼おう♪ Part2「底砂:ソイル」

メダカの水槽を用意し、
次に重要なのが「底砂」です。
よく「ソイル」と呼ばれていますが、
「ソイル=底砂」ということです。

メダカを飼い始めて、
色んな底砂を試しました。
僕が気に入っている底砂は、
「ブルカミアG」という底砂です。
弱アルカリ性の水質を保ってくれます。

IMG_2714.JPG


この底砂を使い始めてからは、
メダカ達の死亡率が減りました。
それは「水質」が安定しているからだと思うんです。

メダカの水質は、
「弱酸性~弱アルカリ性」と、
とても幅広いです。

弱アルカリ性の水質ですと、
メダカの体色が鮮やかになるだとか、
水質によっての影響があるようです。

IMG_9413.JPG


以前、
弱酸性の底砂を使っている時は、
「エサの与え過ぎ」で、
よくメダカが死んでしまいました。
酸性の水質が、更に悪化したのでしょうね。

また、弱酸性の水質で、
ヒメタニシを飼っていると、
ヒメタニシの殻が溶けてきました。

今は、弱アルカリ性の水質なので、
キラー・スネール・達にも安全ですし、
チェリーシュリンプ達にも合っているようです。

IMG_4930.JPG


IMG_1224.JPG


何よりも、
僕が使っている底砂は、
「2年間、水替えが必要ない」という、
優れモノなんです。

2年間も、
底砂を変えないで良いってくらい、
水質を保ってくれるのですから、
とても安心出来ます。
その証拠に、
メダカ達の死亡率が減りましたしね。

僕は、
ブルカミアをお勧めしたいです。

ブルカミアには、
・弱アルカリ性の底砂と、
・弱酸性の底砂があります。

用途に合わせて使うと良いでしょう。

メーカーのホームページです。
是非、ご覧になって下さい。

出典:株式会社広瀬 ヒロセペット
https://www.hirose-pet.com/


IMG_1705.JPG