大好きなリサちゃんに会って来た♪

午後になって、
家の近所のスーパーへ行きました。

目的は、
大好きなリサちゃんに会うためです。
(*´Д`)ハァハァ

で、会えました。
嬉しかった♪
(;゚∀゚)=3ハァハァ

レジを見渡すと、
リサちゃんはサービスセンターにいる。

何日かぶりに遭えたのに、
サービスカウンターでは会話が出来ない。
残念。

サービスセンターの横のレジへ並びました。
少しでも、
大好きなリサちゃんが見えるように。

リサちゃんの横顔を、
6度くらい?

チラ見していた時、
リサちゃんと目が合いました。
ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ

リサちゃんは、
ダッシュでレジを開放し、
僕の買い物カゴを持ち上げてくれました。

そして、
満面の笑顔で、
「いらっしゃいませ」
と声をかけてくれた。

嬉しかった。

リサちゃんの、
天使のような笑顔。

キラリと光る、
可愛い八重歯。

八重歯を見ていると、
昔、
隣の家の犬に、
手を噛まれたことを思い出した。
とても痛かった。

あのクソ犬め!
まだ手には噛まれた跡が残ってるぞ!

何だか、
走馬灯のように思い出してしまった。

今日は久しぶりにリサちゃんと会えたから、
少しでも長く会話をしようと思って、
ポイントカードを渡した。

普段、
ポイントカードは使っていませんでしたが、
今日は使った。

そして、
50円の割引券も渡した。
少しでも会話が長引くように。

誘拐犯からの電話を、
少しでも長引かせようと、
努力するかのように。

今日はたくさん話が出来た。

普段より、
3回は、
「はい」と、
返事をする回数が多かったと思う。

あっという間に会計が終った。
とても寂しい瞬間です。

僕とリサちゃんは、
店員と客という間柄。

そこには、
「恋愛感情」
というものがない。

僕は、
リサちゃんが大好きではあるが、
恋人になって欲しい訳ではない。

また、
性的な欲求もない。

いつも、
あの笑顔を見ると心が和む。

それで満足なんです。

人恋しくなると、
リサちゃんに会いに行く。

今日は、たくさん、
心の充電が出来たと思います。

ありがとう!
大好きなリサちゃん!


IMG_9638.jpg