「デリカシーに欠ける男性」が「モテ男」に!?

女性に年齢を聞いたり、
まだ他の人達が食事をしているのに、
オナラをしたり、
大きなゲップをしたり、
自分が食べ終わったからといって、
タバコを吸い出す人がいる。

他人に心配りが出来ないような人を、
「デリカシーに欠ける人」
と呼ぶようです。

僕は、そういった男性を見て、
ある「共通点」があると感じました。

それは「自尊心が高い人」に、
デリカシーに欠ける男性が多いと感じました。

自尊心が高い男性は、

・横柄な態度
・思慮に欠ける
・自分勝手
・弱者に強く
・強者にはこびを売る

まだまだ特徴があるのですが、
自尊心が高い人は、
自分さえ良ければいいと思う人が多くて、
他人に心配りが出来ないようです。

自分さえ良ければいいのですから。
自己中心的な考えです。
自分の主観だけで生きているのかも知れません。

また、僕が、
今まで出会って来た人達で、
自尊心が高い人の血液型を見ると、
「?型」に偏っています。

というか、
ほぼ、その血液型でした。

科学的な根拠もなくて、
血液型の事を書くと、
信憑性がありません。

ただ、
僕が感じたことで、
ある血液型の人に、
自尊心が高い人が多かったという、
僕の人生で経験した、
「統計的なデータ」としています。

僕は長年、
セールスマンをやっていました。

やはり、
血液型を参考にすると、
仕事がスムーズでした。

この話は、
また次回にでも書いてみます。

自尊心が高い男性は、
血液型の影響や、
親からの遺伝や、
家庭環境の影響を受けて、
幼少期に性格が定着すると思うのです。

幼少期に、
自分の性格が定着していて、
大人になってしまってから、
自分の性格を変えるのは困難でしょう。

性格を変えるのは大変ですが、
生活習慣を変えるのは?

それ程、大変ではありません。

自尊心が高い男性は、
弱い立場の人を見たら、
いつもバカにしていたでしょう。

しかし、
生活習慣を変えて、
弱い人に心配りをするんです。

相手にとっても、
自分にとっても有益です。

それは、
他人に親切にすると、
「幸せホルモン」
という物質が体内で分泌されます。

そうすると、
何だか幸せな気持ちになるんです。

人に親切にした時、
何だか、
「嬉しい気持ち」
になった経験がないでしょうか?

その嬉しい気持ちが、
「幸せホルモン」
が分泌されたということです。

自分が幸せな気持ちになっていると、
良い事が舞い込んでくるようです。

親切にされた相手も、
幸せな気持ちになるでしょう。

お互いが幸せな気持ちになります。


前置きが長くなりましたが、

デリカシーに欠ける男性が、
女性にモテたければ、

全ての女性と、

「平等」

に接することです。

年齢を問わず、
女性には平等に接することです。

強いて言えば、
老若男女問わず、

全ての人達に平等に接することです。

人間って、
みんな同じですから。

あの人が偉いだとか、
あの人が劣っているだとか、
そんな事は関係ないんです。

みんな同じです。

僕はメダカを飼っていて、
水槽の中のメダカ達は、
みんな可愛いです。

地球に暮らす人間も、
神様にとっては、
みんな可愛いのでしょう。

みんな同じなのでしょう。


デリカシーに欠ける男性には、

「平等」

という意識を持って生活して欲しい。

そう意識していれば、
気が付いたら?

女性からモテているはずです。


IMG_2840-6bf62.jpg