「デリカシーに欠ける人」ってどんな人?

僕はデリカシーに欠けていると思います。
自分で思ってしまう事が多々あるんです。

僕の発言で、
・相手が嫌な思いをしてしまったり、
・相手が泣いてしまう事があります。

それを見て気付くんです。
ああ、
俺ってデリカシーに欠けるよなって。


僕は、人を笑わすのが好きで、
冗談を言ったり、
下ネタを話す事が多かったんです。

女性から笑いを取ろうとして、
下ネタを話す事が多かったです。

女性の中には、

・下ネタが平気な女性もいれば、
・下ネタが苦手な女性もいます。

下ネタが苦手な人にまで、
笑を取ろうと思って話をするんです。

そうすると、
女性からの、
軽蔑の眼差しが心に突き刺さるのです。(;゚Д゚)

お調子者なんです、僕は。

言い訳なんですが、
芸能人の、
「高田純次」さんが好きです。
何だかエロくて面白くて。

僕は、
あんな感じのオッサンを目指しているかも。

あと、
モト冬樹さんの、
ああいった自虐的なギャグというか、
凄く控えめであって、
尚且つ深みのある面白さが好きです。


僕はデリカシーに欠ける。

それは、
相手の気持ちを無視していて、
僕の気持ちを優先していたからでしょね。

僕は、

・相手が面白がってくれたらいい!
・相手が笑ってくれたらいい!

と考えているんだけれど、
相手の都合を全く考えていませんでした。

相手が、
オートバイに興味がある人で、
自動車には全く興味がなかったとする。

そんな相手に、
自動車の事ばかり話をしても、
相手はつまらないですからね。

相手のニーズに合った物事を、
提供しないとね。


デリカシーに欠ける男性は多い。

次回、
デリカシーに欠ける男性について、
記事を書いてみます。

デリカシーに欠ける男性が、
どのようにモテ男に変身できるか?

主観で書いてみますね。(o^―^o)ニコ


IMG_8998.JPG