「口臭」が「おかき臭い」オッサン。

1か月に1度、
決まった日に、
口臭がきついオッサンと会います。

ある時は、
強烈なニンニク臭。

ある時は、
どんだけ食ったんだ?
ってくらいのおかき臭。

ほとんど無臭な時がなかった。

そのオッサンとの出会いを遡ると、
やはり「おかき臭」がダントツ。

オッサンと出会う日は、
時間で言うと朝10時過ぎです。

朝、10時過ぎに、
「おかき臭い」のです。

まさか、
朝ご飯が「おかき」なのだろうか?

そんなバカな。

でも、
おかき臭くてたまらない。

僕は外出する時には、
必ずマスクを着用していますが、
マスク越しに、
「おかき臭い」のです。(;゚Д゚)

オッサンとの会話は、
いつも近い距離ですので、
臭くて臭くて、
僕は顔を横に向けるんです。

向けても同じですが。(*´Д`*)


おかき臭いオッサンとは、
会う日が決まっている。
当日、
僕はマスクを2重にして出掛けました。

しかし、
その時は「からぶり」。

おかき臭くなかった。
ただ、嫌な口臭がしただけ。

そんなこともある。

また、こんなケースもある。

マスクの良いところは、
嫌な匂いを嗅がなくて済むのですが、
マスクに、
嫌な匂いが付く場合があるんです。

おかき臭いオッサンの、
おかき臭がマスクに定着し、
しばらくの間、
僕はおかき中毒に陥るのです。

やはり、
おかき臭いオッサンと会う日は、
最低でも、
マスクを3枚重ねにしないとね。

念のために。

用事を済ませた後、
すぐに着けているマスクを処分しないとね。


僕は、その、
おかき臭いオッサンが苦手。

おかき臭いという事が苦手なのではなくて、
おかき臭いオッサンは、
ある意味「客商売」をしている。

お客さんが来ているのに、
ニンニク臭い口臭を放つだとか、
朝から、
おかき臭い口臭を放つだとか、
デリカシーに欠けると思うのです。

そういった面が苦手なんです。

相手の事を、
何も考えていないんだな?
この人は?

って思うのです。

おかき臭いオッサンは、

「自分さえ良ければいい。」

そんな風に、
思っているのかも知れませんね。


ああ、
ちょっと紹介しておきますが、
僕が使っているアロマスプレーです。

こちらは、
マスクに吹き付けるアロマスプレーです。

IMG_9865.JPG


IMG_9868.JPG



マスクを着用するとき、
マスクに1~2回、吹きかけると、
空気中の菌の侵入を抑えてくれたり、
良い香りでリラックス効果が得られます。

IMG_9870.JPG



おかき臭い口臭を嗅いだ後、
このスプレーをしたいところですが、
おかき臭と、
アロマが混ざって、
悪臭になる危険性があるので、

おかき臭の、
ほとぼりが冷めた時、
軽くスプレーしています。

詰め替え用もあって便利です。

IMG_9871.JPG


IMG_9872.JPG