自分を疑ってみてください。まず、自分を。

相手から嫌がらせを受けた時や、
相手から悪口を言われた時などは、

相手を非難する前に、

「まず、自分を疑って」欲しいです。

自分に原因があるから?
相手が腹を立てて嫌がらせをしたり、
悪口を言っている場合があるからです。

もし、
自分に非がないと思っていても、
それが相手にとって、
嫌な事もあります。

自分の主観だけで判断すると、
相手の主観を無視し、
相手を傷付ける事になるんです。

だって、
自分を例にあげて考えると、
普段、
むやみに人を傷付ける言葉を発するでしょうか?

相手から嫌なことをされたから、
相手に嫌悪感を持つのです。

相手から何もされていないのに、
相手に嫌悪感を持つのは、
自尊心が強いからでしょう。

自分よりも優れた人を見ると、
煙たく感じるのでしょう。

そういった自尊心の強い人は例外で、
よっぽどのことが無い限り、

人は、
むやみに他人を傷付ける行為をしません。

何らかの原因があるからです。


もし、
自分が誰かから嫌われていると感じたなら?
自分が相手に対して、
気に触ることをしているのでしょう。

もし、
相手から乱暴な扱いをされ、
適当な扱いをされているのなら、
自分は、
「それほどの価値しかない」
と判断されているのでしょう。


また逆に、
人から親切にされる人は、
人を大切にする人なのでしょう。

全て自分発信です。

良い行いをしていれば、
周りの環境が良くなるようです。


IMG_9856-51594.jpg