頭を柔らかく、固く、上手にコントロール♪

頭が固いと、
どうしても、
目の前の物事に捉われやすくなります。

物事を、
「見る角度を変える」だとか、
「深く感じてみる」だとか、
柔軟性を持ってみると、
自分の可能性が広がる場合があります。

「私には無理だ」

と決めつけると、
そこで終わりです。

しかし、

「どうすれば?私に出来るんだろうか?」

と柔軟な発想をすると、

・やり方を学んで、
・実践して、
・習得する。

こういった結果が残せる可能性が広がるんです。

自分には無理だという判断は、
それは決して間違いではない。

潔く、
諦めるのも1つの判断ですから。

しかし、
「やりもしないで」
自分には無理だというのは、
ただの「食わず嫌い」と同じかも知れません。

また、
自分には無理なのではなくて、

「私には興味がない」

という言葉の裏返しかもしれませんね。


物事を、
厳しい基準で判断するのも、
間違いではない。

しかし、
厳しすぎて、
頭が固すぎると、
「損をする」場合もある。

いつも厳格でいると疲れるでしょう。

だから、
たまには、
自分を緩めてみるのも良いのではないでしょうか?

自分を緩めると、
案外、
その方が事がはかどったりする場合もあります。

いつも固いと、
ガードは固くなるけれど、
相手には痛いかも知れません。

固い、石を投げつけられたら痛いです。

しかし、
風船を投げつけられても、
それほど痛くはありません。

時と場合、
場所に合わせて、

固さを出し、
柔らかさを出すと、

人間関係も豊かになるのではないでしょうか。


IMG_7786-0f211.jpg