恋とは「品定め」のようなもの。

人は、
生まれ育った環境も違えば、
性格も趣味も違うものです。

人は「十人十色」で、
それぞれに主観があります。

そんな男女が出会って、
恋をする。

お互いの事を、
何も知らないのに、
相手の事が好きなのです。

相手の「どこが?」好きなのだろうか?

女性の外見が好きになった人もいれば、
女性の内面を好きになった人もいる。

好みも千差万別。

好きになった人と、
すぐに結婚する人達も多い。

そして、
あっという間に離婚する夫婦も多い。

結婚が決まった時に、
急に別れるカップルも多い。

そういった人達は、
スーパーに行ったとき、
どのような買い物をするのだろうか?

僕は牛乳が飲めない。
飲むとお腹を壊すから。

主婦の方々は、
牛乳を購入する時、
奥の方の牛乳を手に取って、
消費期限を確認すると思います。

一番手前に置かれた牛乳なんて、
手に取ろうとしないはずです。

また、
鮮魚コーナーで、
マグロを見て、
新鮮だから購入するのだろうか?

それとも、
食べたいから購入するのだろうか?

マグロの解体ショーを見て、
興奮したから購入するのだろうか?

それと同じで、
好きになった動機や、
今後、
どうしたいのか?

確認しあう作業が恋なのかも知れません。

マグロの解体ショーを見て、
興奮して、
食べたいと思っていないのに、
衝動的に購入してしまう。

偶然、
街で見かけた女性に、
人目惚れをするのと、

マグロの解体ショーを見て、
興奮して、
衝動的にマグロの切り身を買うのと、
同じような感覚かも知れません。

よく品定めをしないで購入すると、
購入した牛乳が、
消費期限が明日までだったり。

また、
お腹が空いている時に、
スーパーへ行くと、
余計な買い物をしてしまいます。


長い間、
恋に飢えていると、

余計な恋をしてしまう事もあるのです。


IMG_8998.JPG