もう、メダカ達以外、愛せない。

人の幸せって何だろう?

僕の幸せって何だろう?


過去の思い出の中から、
僕が幸せだと感じた事を思い出すと、

「人を愛していた」

時が、
僕は幸せを感じていた時でした。

好きな女性が出来て、
好きな女性と意識し合って、

恋人同士になる瞬間が、
たまらなく幸せでした。

愛し合えている実感があった時、
幸せでした。


今は、
メダカ達を愛しています。

メダカ達が、
僕にエサを求めます。

それが、
僕の幸せ。

生き物を生死を、
僕が操っているだとか、
そんなエゴではありません。


僕を頼ってくれて、
慕ってくれ、
僕を信用してくれている、
メダカ達が愛おしいのです。

信頼関係です。

メダカも僕を愛してくれて、
僕も、
メダカを愛している。

その関係を実感出来るから、
幸せなんです。


僕は、
お腹が空いた時に、
食事をして満腹になって、
幸せを感じる。

僕には子供がいませんが、
メダカという子供がたくさんいます。

メダカが増えると、
やはり嬉しいです。
幸せな気持ちになります。

そして、
1日を満喫し、
寝ます。

寝ると、
疲れが取れて、
嫌な事まで忘れさせてくれる。


人の幸せは、
・食欲であり、
・睡眠欲であり、
・性欲なのかなと思うのです。

大まかに、
3つの、
人間が持つ欲望をだけを取り上げましたが、

欲望が満たされると、
幸せな気持ちになります。

僕は、
好きな女性と恋をし、
恋が実って、
愛し合っている時が、
人生で一番、
幸せでした。


今はもう、
人を信じれなくなったので、
メダカ達しか愛せません。

動物は裏切りません。

僕は人を裏切ってしまう。

また、
裏切られてしまう。

しかし、
動物たちは、
人間を裏切りません。

悪い事をしなければね。

反対に、
動物は、
人間に裏切られます。

人間に虐待され、
酷い扱いを受けても、
それでも、
人間を信じる動物も多い。


僕は、
人間よりも、
そんな動物の方が愛おしい。

だから、
メダカと暮らせている、
今が、
とても幸せです。


777777-633ae.jpg