なんだか、理由が見えて来た。

僕が転院する方向へと、
話が進んでいる理由が見えてきました。

神様からの啓示だとか、
色いろと言って来ましたが、
それも1つの理由に含まれると思うのですが、

僕が自分自身の「だらしなさ」に、
嫌気がさしていて、
自分が認めたくなかった部分の、
「いろんな事に対して甘えている」
事を自覚しました。

僕は、
甘えた生活をしていたのです。

だから、
この、
みっともない、
甘えた根性を叩き直すための、
転院という方法だったのかなって。

体験通院ということが許可されたなら、
1ヵ月の体験通院をします。

もし、
体験通院が許可されなければ、
僕は、そのまま転院するつもりです。

1ヵ月の体験通院で、
僕の甘えた根性を叩き直して、
元の病院で、
新たな気持ちで通院出来たら幸いです。

もし、
転院ということになっても、
転院先で、
甘えた根性を叩き直して、
新しい生活を送りたいと思っている。

どちらに転んでも、
僕は良しと思っています。

今の、
だらしない心で、
甘えた根性のままで生活していても、
何の進歩もありませんから。

僕が、
転院というキーワードで、
自分の弱さや、
甘えていた事を気付かされて、
悔い改めて、
甘えた心を鍛え直すための、
1つの手段だったのだと思いました。

転院、
体験通院、
どちらにせよ、
僕には不安しかない。

けれど、
それで、
自分の甘えた心が改善されるなら、
試練を受けようと思います。

甘えていたことに反省し、
悔い改めてきます。



IMG_9939.JPG



スポンサーリンク