転院を見据えて、よく考えてみます。

昨日、
転院を考えている病院へ問い合わせをしました。
今週の11日に見学に行くことが決まりました。

病院の見学に行く目的は、
実際に病院へ行って、
「ちゃんと通院出来るのか?」
をチェックしたかったし、
転院するとなった場合の、
不都合な点を前もって把握したかったからです。

準備さえ整えておくと、
いざ、
転院すると決まった時、
安心して転院する事が出来ると思うのです。

見学が決まって嬉しく思っています。
見学を了承してくれたということは、
言い換えれば、
受け入れ態勢が整っているのでしょうから。

僕としては、
少し心に余裕が出来ました。
ストレスが解消できそうな、
希望が1つ増えましたから。

そういう事で、
今日の通院日から、
通院先の病院で、
よくよく考えてみようと思います。

今、通っている、
この病院で良いのか?

転院する方が、
僕にとって良いのだろうか?

よく考えてみます。

転院するか?
継続して通院するのか?

その答えを出すのは、
2月の頭に、
通院先の部長さんに報告する事になっている。

2月の頭まで、
じっくり考えてみます。

また、
今後、
「いつでも転院出来るんだ♪」
という事が解ったので、
いつ?転院しても良いのですから。

これで、
言いたいことも言えるようになるでしょう。

今までは、
今、通っている病院しか、
治療を受ける事が出来ないと思っていました。

それで、
言いたい事が言えなかったのかも。

それが、
通院出来る病院が増えたことで、
不満をガマンせずに、
言いたいことを言えるでしょうね。


相手に弱みを握られて、
言いたいことを言えない人も多いでしょう。

だったら、
言いたいことを言えるように、
弱みを握られなければ良いのです。

弱ければ、
自分を鍛えれば良いのです。

自分が強くなれば良いのです。

もし、
イジメに合っているなら、
自分が強くなって、
相手にし返しすれば良いんです。

イジメられて、
ウジウジしている暇があるなら、
ボクシングでも習って、
相手に1発くらい、
殴ってやる強さを身につけなさいよと言いたい。

イジイジして、
ウジウジして、
女々しいからイジメのターゲットになるのです。

イジメに合うのは、
相手ばかりに責任があるのではないと思う。

イジメは、
イジメをする人間が悪いのは大前提です。

しかし、
イジメを受けやすい人を見ていると、
イジメられやすい特徴があるようです。

イジメをする人は、
弱い人を見つけてイジメます。

自分より強い人を、
イジメたりは出来ませんからね。

という事は、
弱いからイジメを受けるのです。

だったら、
「強くなろうよ!」
という事です。

僕は強くなろうと努力しました。

方法は、
いくらでもあると思います。

それを自分が、
やるか?
やらないか?
です。

極端な言い方ですが、
イジメに合っていたなら、
ヤクザにでもなれば良いのですよ。

そうすれば、
イジメに合う事はないでしょう。

相手は、
ビビッてイジメなんて出来ないでしょう。

極論でしたが、
人をイジメるような人間に、
遠慮することはないのですよ。

人の痛みを知らないから、
イジメをするんですよ。

だったら、
イジメた相手をボコボコにして、
人の痛みを感じさせることは、
相手にとって良い事かも知れません。

だったら、
ボコボコにしてやろうではありませんか!


ってな感じで、
あくまでも極論であって、
実践するのは、
「自己責任でよろしくね♪」

僕だったら、
嫌がらせやイジメをして来たら、
相手に倍にして返しますけどね。


そんな事で、
来月までの間、
通院している、
この病院で良いのか?

よく考えてみます。

僕が、
この病院へ、
しがみつく理由は、
もう何もありませんから。

以前は、
好きな人がいたから・・・

もう、
僕には、そんな人もいませんし。

僕を必要とする人もいませんし。


新しい環境で、
僕に相応しい人を探したいという気持ちが大きいし。

とにかく、
よく考えてみます。


IMG_4405.jpg


スポンサーリンク