通院先の病院のスタッフへのお願い

僕が通院する病院のスタッフは、
僕のこのブログを読んでいる方もいるでしょう。

そこでお願いがあります。

僕と会話をする時は、
病気の治療の事くらいにしておいてください。

世間話だとか、
日常生活の会話は避けてください。

まして、
楽しそうな会話は止めてください。

何故かと言うと、
僕は「ろくでもない人間」です。

ろくでもない人間と会話をしていると、
その人自身も「ろくでもない人間」とみなされますからね。

「類は友を呼ぶ」

といった言葉もあるように、
ろくでもない人間と、
楽しそうに会話をしているのを、
他人が見たら?
「ああ、ろくでもない2人だ」
と思われるのですからね。

だから、
極力、
僕との会話は避けてください。

出来る事なら、
僕と会話しないで下さい。
お願いします。

僕も、
病院では無駄な会話を避けて行こうと思います。

出来れば、
挨拶などもしないで欲しいです。

僕が通院したら、
背を向けてください。

その方が、
僕は気が楽です。

僕も、
挨拶せずに済みますから。

どうか、
僕を無視して、
僕と関わり合わないようにして下さい。

宜しくお願いします。


僕は、
こういうスタンスで通院すると、
心が楽です。

心を閉ざして通院する方が、
今は楽です。

違う環境へ行くまでは、
このスタイルで心を守りたいです。

転院するまで、
僕の心を閉鎖したいです。

転院出来たならば、
心を開閉したいです。

素適な出会いや、
出来事を受け入れるために。




IMG_8998.JPG

スポンサーリンク