透析の機械を変えるのだろうか?

少し前に、
血液検査の結果伝票を渡された。

何やら汚い字で、
透析時の毒素の除去率が書いてあった。

そんな事は、
今回が初めてです。
除去率が書かれていた意図は不明。

しかし、
色々とスタッフ達の話を照らし合せると、
透析の機械を変えるつもりなのかな?って。

僕は脊髄を損傷していて、
下半身の神経が麻痺しています。
車イスを使う生活をしています。

床ずれが原因で、
その、
動かない足を切断して、
両足がありません。

お尻の「仙骨」部分の少し上に、
床ずれが出来ています。

透析中に、
看護師さんがガーゼ交換をしてくれます。

その時に、
看護師さんが聞いて来ました。
「自宅では自分でガーゼ交換はしないのですか?」
というようなニュアンスで聞いて来ました。

その質問でピンと来たのですが、
病院側は、
ガーゼ交換をするのが面倒なのでしょうかね。
そんな感じがしました。

また、
床ずれの治療をする保険の関係で、
透析時に使う、
利益率の高い機械に変更出来ないから、
床ずれの治療は、
「自分でやってくれ」
という事なのかな?って。

ということで、
僕の床ずれの治療が、
どうも迷惑そうなので、
自分で床ずれの治療をすることにします。

明日、
スタッフに伝える予定です。
床ずれの薬を貰って、
自分でガーゼ交換をします。


そして、
透析の機械を交換すると言われても、
今のままの機械を使う事にします。

機械の変更はしません。
毒素の除去率が上がっても、
下がっても、
僕の生活にそんなに影響はありませんし。

出来る事なら、
国庫負担が少なくて済む、
安い機械で十分です。

除去率に頼るのではなくて、
摂生し、
食生活の改善で、
毒素の摂取量を抑える努力をしたいです。


IMG_4404.jpg


スポンサーリンク