今年中に、転院が出来るよう努力してみます。

転院して環境が変われば、
心の持ち方も変わると思います。

良い環境へと変われば、
心が良い状態になるかも知れませんね。

その逆も然りで、
病院を変えるというのは、
とてもリスクが大きくて不安な事です。

転院した病院に、
注射が下手なスタッフがたくさんいると、
後悔してしまいます。

僕が住む奈良県には、
人工透析を受けれる病院は、
たくさんありますが、
自宅の近くには3件しかありません。

僕は車イス生活をしていて、
通院する手段も限られます。
簡単に病院を選ぶことが出来ません。

嫌な病院だったとしても、
我慢して通院しなければいけません。

引っ越しして、
通院しやすい環境にするにも、
費用が掛かります。

色々と、
家庭内の諸事情もあります。

今、
通っている病院で、
文句を言わずに我慢して、
通院するのが賢明なのです。

が、
どうしても転院したいならば、
リスクを覚悟しないといけません。

そのリスクを、
少しでも軽減出来るように、
これからリサーチして行こうと思います。

十分な下調べをして、
転院先の病院を調べて、
折り合いが付いたなら、
転院してみようと思います。

いずれにせよ、
僕は引っ越しをして、
転院することになると思うのです。

今年は、
転院する事を目標に、
リサーチや下準備、
計画を立てたりしたいと思います。

出来れば、
今年中に転院出来たら幸いです。

僕は、
「思い立ったが吉日」
な性格ですから、
思ったらすぐに実行します。

極端な話、
明日の通院日に、
病院の相談役に転院を考えている事を伝えたとして、
良い病院を教えてくれたならば、
今月中には転院しているかも。

また、
目標を、
有言実行してきていますから、
転院する目標を掲げましたので、
多分、
転院出来ると思っています。

有言実行するでしょう。
いつになるか未定ですが。

こうして目標を立てると、
ひょんなところから、
良い話が飛び込んできたリもします。

新しい新天地を目指して、
下準備をして行きたいです。

いつも購入している宝くじが、
もし当たったならば!?
好きな土地で、
好きな病院の近くで暮らして、
新しい人生が始まる可能性だってある訳です。

それに、
競馬の予想の技術が磨かれて、
稼ぎが多くなって、
貯金が出来て、
引っ越し出来る可能性もありますからね。

今、
収入が少ないですが、
努力して収入を増やせば、
転院する日が早まる。

とにかく、
転院する事を目標に、
仕事を頑張って稼いでみます。

目標があると、
仕事も頑張れますからね。

県内にある透析施設です。

出典:NPO法人奈良県腎友会

奈良県内透析施設一覧

■奈良市

・奈良県総合医療センター(奈良県立奈良病院)
・高の原中央病院
・西奈良中央病院
・柏井クリニック
・西の京病院
・西の京病院プラザ透析センター
・西の京病院西大寺クリニック透析センター
・済生会奈良病院
・おかたに病院
・人工透析センターとみがおか
・JR奈良おうとくクリニック
・奈良東九条病院

■大和高田市

・大和高田市立病院
・翠悠会高田診療所
■大和郡山市

・田北病院
・壬生医院

■天理市

・高井病院
・天理透析クリニック
・天理よろづ相談所病院

■橿原市

・翠悠会診療所
・藤原京クリニック
・浜野クリニック
・しらかしクリニック
・大和橿原病院
・奈良県立医科大学附属病院

■桜井市

・済生会中和病院
・翠悠会桜井診療所
・吉江医院


■五條市

・田畑医院

■御所市

・済生会御所病院

■生駒市

・阪奈中央病院
・田中泌尿器科医院
・近畿大学医学部奈良病院
・アベクリニック
・生駒市立病院

■香芝市

・翠悠会香芝透析クリニック
・旭ヶ丘クリニック


■葛城市

・かつらぎクリニック

■宇陀市

・宇陀市立病院

■平群町

・菊美台クリニック

■三郷町

・奈良県西和医療センター(奈良県立三室病院)
・翠悠会王寺診療所

■田原本町

・国保中央病院

■上牧町

・奈良友紘会病院


■広陵町

・近藤クリニック真美ヶ丘腎センター

■河合町

・星和台クリニック

■大淀町

・中辻医院
・南和病院
・南奈良総合医療センター



IMG_7763-edef5.jpg

スポンサーリンク