嫌われる勇気

「人から嫌われたいか?」

と問われると、

「人から嫌われたくない」

と答えるのが当然だと思います。


しかし、
人から嫌われたくないという、
「恐怖心」を抱いてしまうと、

自分の気持ちが、
「相手に伝えれなくなる」
場合が出てきます。

時に、
嫌われてしまう事を、
相手に言わないといけない時もある。

それを、
・相手に嫌われてしまう・・・
・相手に言うと怒られそう・・・
そんな風に尻込みしてしまいがちです。

尻込みして、
言わないといけない事を言わずに、
傷口を悪化させてしまう場合が多いようです。

言いにくい事を言うのには、
かなりの勇気が必要になります。

でもね、
嫌われたくないから、
言いたい事をガマンして、
それで自分はどうなるのでしょうか?

相手は、
どうなるのでしょうか?


というよりも、
理不尽な振る舞いをする人がいて、
注意しないといけないような人と、
なぜ?お付き合いしたいと思うのでしょうか?

そんな不道徳な人とは、
縁を切った方が得策ではないでしょうか?

不道徳な人は、
注意すると、
すぐに改心して、
道徳的な人になるのか?というと、
そういったケースは稀です。

不道徳な性格の人は、
生まれながらの、
そういった性格なのです。
親の背中を見て育ったのです。

注意して、
いい聞かせても、
不道徳な人の心には届かない事が多いです。

という事は、
将来、
ずっと不道徳な人からの、
理不尽な仕打ちを受け続けるのです。

それで良いのでしょうか?

もし仮に、
勇気を振り絞って、
不道徳な人に注意が出来たとき、
その不道徳な人が、
道徳的な人に生まれ変わる可能性もあるのです。

また、
変わらない事もあるでしょう。

相手を注意して、
相手が自分の事を嫌いになったとします。

不道徳な人から嫌われました。
不道徳な人は、
あなたと距離を置きました。
あなたとの付き合いを止めました。


あなたは、
不道徳な人から見放されてショックですか?

悲しいですか?

不道徳な人との付き合いが解消されて、
良かったとは思えませんか?


不道徳な人を注意すると、
運が良ければ不道徳が改善されるし、

改善されなければ、
不道徳な人は、
注意をされて離れて行きます。

不道徳な人を注意した方が、
どちらに転んでも、
自分には得なのです。

まともな人格になって喜べるのです。
縁が切れて助かるのです。


そういう、
物事の見方、
物事の考え方をすれば、
勇気が湧いて来ませんか?

何もね、
不道徳な人にしがみつかなくても、
思いやりのある人とお付き合いすれば良いのです。

何よりも、
不道徳な人にしがみ付こうとしてしまうのは、
人から嫌われるのが怖いと思ってしまうのは、

自分自身に問題があるようです。

自分が、
他人を愛さないからです。

自分が他人から愛されたいのです。

自分は、
他人を愛さないクセに、
他人から愛されたいのです。

だから、
だれからも愛されずに、
不道徳な人にしがみついてしまう。

不道徳な人からも、
相手にされなくなるのが怖いから、
不道徳な人の機嫌取りをする。

そうすると、
気が付いた時には、
自分までもが不道徳な人間になっているのです。


他人から嫌われるのが怖いという人は、
実は、
自分が他人を愛していないからです。


そして、
自分が他人を愛せないことにも原因があります。

それは、
自分の事を、
自分が愛していないからです。

自分に自信がないだとか、
容姿が悪いからモテないだとか、

いちいち理屈をこねて、
自分を愛していないのです。

自分を愛せない人が、
どうして?
他人を愛しることが出来るのですか?


まず、
そこなんです。

自分を愛することが大切。


恋愛を例に取り上げると、
容姿が悪くて、
モテない男性がいたとします。

それって、
容姿が悪いからモテないのでしょうか?


自分は、
モテないダサイ男だと思い込んでいる、
その心がブサイクなのです。

その心のブサイクさが、
モテない理由なのです。


そりゃ、
異性には好みの顔があったりもします。

僕は、
少し目が離れていて、
少し垂れ目で、
素朴な顔の女性が好きです。

他の人からすると、
そんな馬みたいな顔の女性のどこがいいの?
って言われますが、
それが僕の好みなのです。

僕に、
馬みたいな顔がどうとか言う人は、
タヌキ能力顔面を蹴とばしたような顔をした、
そんな女性がタイプだというのです。

人それぞれ、
好みが違うのです。

世間一般的に取り上げられている、
モデルさんなどは、
容姿が良く見える人もいれば、
貧弱に見える人もいるのです。

そういったことで、
世間の常識だとかにこだわると、
物事の本質を見失い事になりかねません。


この世に、
僕のような男を、
愛してくれる女性が、
どこかにいるんだ!
ただ、
まだ出会えていないだけだ!

そう思えば良いのです。

自分に自信なんて、
持たなくても良いのです。

ただ、
ありのままの自分を、
好きになってくれる人を、
探せば良いし、
待ってりゃいいのです。

ただ、
待っているのではなくて、
ありのままの自分を、
さらに磨き上げるのです。

そうすれば、
男性はホイホイやってくるのです。

彼氏が欲しいな・・・
彼女が欲しいな・・・

そんな事を思っている人を見てごらんなさい。

情けない顔をしているでしょ?

そんな顔をしている人を見て、
素敵だなって思えますか?

そんな人達をよりも、

いつも輝いていて、
ありのままの自分を出していて、
得も言われぬ魅力を感じる人っていませんか?

そういった人は、
自分を愛しておられるのです。

もっと、
自分を輝かせようと、
自分を愛しているのです。

そういう人に、
人は惹かれるのです。


表面だけの美しさに群がる群衆を見てください。

僕には、
「ゴキブリほいほい」にしか見えません。

世界のどこかに、
誰か1人でも、
自分の事を好きになってくれる人がいるはず。

身近にいます。

あなた自身です。


まず、
自分を愛しましょう。

そうすると、
他人の愛し方がわかるはず。

他人を愛せるようになれば、
他人からも愛されるでしょう。

見返りを求めない、
素直な気持ちで愛したいですね。


僕はまず、
ジョニー・デップに似た男前な、
自分を愛してみます。


アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ


IMG_7786-0f211.jpg


スポンサーリンク