一年の計は元旦にあり 「通院生活」編

僕は慢性腎不全で人工透析を受けています。
週に3回、
4時間の人工透析を受けています。
この治療は、
命のある限り続きます。

病気を発症し、
通院生活が始まって、
今年で5年目を迎えます。
あっという間の5年間でした。


通院生活も、
私生活も、
食生活も、
体重管理も、
健康管理も、

全て順調に出来ています。

特に、
改めて目標を掲げることはないのですが、
病院へ行く「張り合い」が無いので、
目標を設定し、
意義のある通院生活にしようと思っています。

やはり、
目標や目的がないと、
だらけた通院生活になると思うのです。

何か小さな目標や、
課題に取り組むなどをすると、
辛い通院生活も、
有意義な通院生活に、
変わるかも知れませんからね。


【2019年の通院生活での目標】


①転院して、新しい環境で治療を受ける。
②床ずれの治療は自分でやる。
③透析終了時の止血は自分でやる。
④病院へは私情を持ち込まない。
⑤病院では自分の意志を伝える。
⑥病院では治療以外の事は求めない。
⑦医療従事者の方々に感謝する。


こんな感じの目標になりました。
日々の通院生活で、
実践して行きたいと思います。

①番目の目標が、
今年最大の目標となります。
そう簡単に転院する事は出来ません。

家庭の事情もありますし、
僕の身体的な理由があって、
車イスを使った生活をしていますので、
通院手段が限定されます。

福祉タクシーなどを利用すれば、
通院する病院を選ぶことが出来ます。
ただ、
通院するのに費用が掛かってしまいます。

僕は家族と同居していますが、
世帯は分離しています。

食事は、
僕がスーパーに買い物に行って、
自分のお金で買い物をし、
買って来たものを自分で調理して食べています。

僕の収入源というと、
障害者基礎年金や、
アフィリエイトでの収入、
そして競馬の配当などです。

紙おむつ代金や、
その他医療用品などを購入すると、
かなりの出費になります。
そんな事で、
趣味に使うお金が欲しければ、
「競馬の予想を的中」
させなければならないのです。

競馬の予想を的中させると、
飼っているメダカ達が、
美味しいエサが食べれるのです。
万馬券を取れれば、
メダカ達は高級なエサが食べれるのです。

家族と同居していて、
家賃などの面で、
本当に助けてもらっています。

「家族に甘えさせて貰っています」。


そして、
こんな僕でも、
自宅で、
家族のためになる事もやっています。

僕の収入が多くなってくれれば、
1人暮らしをしようと考えています。


もし、
いつも購入している宝くじが当たれば!?

家族の生活を整えてあげてから、
僕は放浪の旅をしたいなと思っています。

僕には守るものがありません。
愛する女性もいません。

ある意味、自由です。

自動車の運転免許を、
もう一度取って、
自動車を改造して運転出来るようにして、
全国を転々とするような生活も、
面白いんじゃないかなって。

1年間、
その土地で暮らして、
その土地の病院で治療を受けて、
また違う街へと引っ越して。

同じ場所で固定して生活するより、
僕は1人ですから、
色んな土地で暮らせた方が楽しいかも知れません。

色んな出会いがあって、
良いかも知れません。

あくまでも、
宝くじが当たった時の、
「夢物語」
ですけれどね。


本当は、
愛する女性と、
二人っきりで暮らしたい。

愛する女性となら、
どこで暮らそうが幸せですから。

僕には、
そういった人がいないから。

全国を旅して、
僕を愛してくれる女性を探す、
そんな人生も素敵だなって。


IMG_8854.JPG




スポンサーリンク