言葉という凶器

あなたが55歳の大人だと仮定します。

55歳になって、
人生で最大の悲しみを経験しました。
毎日が辛くて悲しくて、
ついには心が病みました。

そして心から愚痴が溢れ出ました。
心に、
我慢できるスペースが無くなったから。


そんな時に、
裕福な家庭に育ち、
何の苦労も悲しみも経験した事のない、
小学6年生の子供が、
あなたの愚痴を聞いて、
こう言いました。

「おじさん、あなたは甘えているだけですよ。」

こんな事を言われたらどうでしょうか?

この世の中には、
それと同じような事を、
言ってしまう大人も多いのです。


時に、
言葉は凶器になる事もあるのです。



IMG_8072.JPG




スポンサーリンク